FOXニュースも見限る?米特殊部隊員「キャリアで初の恥」

シリアでクルド人勢力と「イスラム国(IS)」掃討作戦にあたってきた米特殊部隊員がトルコ軍のシリア侵攻を受けてFOXニュースに「自分のキャリアの中で初めての恥ずかしいこと」と話しました。トランプ大統領の数少ない「味方」メディアのFOXニュースも見限ってきたようです。 続きを読む

米国務長官、「トルコの侵攻は承認していない」。米軍撤退に共和党内からも強い批判

ポンペオ米国務長官は10月9日、「トルコの軍事行動は承認していない」と批判かわしに躍起のようですが、今回は詭弁としか聞こえません。「イスラム国(IS)」掃討作戦で共に戦ってきたクルド人武装組織を見捨ててシリアから米部隊を撤退させた直後に始まったトルコのクルド人排除の軍事行動に足元の共和党内からも批判が殺到しています。 続きを読む

トルコ軍、シリア領内に進軍。英・仏・独始め湾岸のサウジ、エジプト、UAEなども一斉にトルコを非難

クルド人排除のためシリア北東部への軍事作戦を10月9日夕(現地時間)開始したトルコ軍は砲撃、空爆に続いて陸上部隊が夜間にシリア領内に進軍し、10日夕(日本時間)にはシリア内のクルド人勢力の拠点を制圧し始めています。このトルコ軍の越境攻撃に対し、英、仏、独などのヨーロッパ各国に加えてサウジアラビア、エジプト、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、ヨルダンなど湾岸各国も一斉に非難しています。 続きを読む

トルコ軍、シリア北東部に砲撃と空爆。エジプト、アラブ連盟の緊急会合を要請

トルコ軍が10月9日午後4時(現地時間)、予定通りシリア北東部への大規模軍事攻撃を開始しました。空爆に加え、トルコ側から重砲による攻撃を行っています。これに対しクルド側は徹底抗戦を呼び掛けています。一方、EUはシリア領内に攻撃したトルコを非難、オランダは在トルコの自国大使を召還。エジプトはアラブ連盟の緊急会合を要請しました。 続きを読む

COSCOタンカーの3分の1がAISを無効に。米制裁に対応

イラン原油を輸送したとして米国から経済制裁を受けた中国の大手船社COSCO Shipping Tanker(Dalian)の所有タンカーの3分の1にあたる14隻のタンカーが9月30日から10月7日までAIS(自動船舶識別装置)の位置データの送信を停止していました。 続きを読む

トルコ軍、クルド人排除でシリア北東部に大規模侵攻。「イスラム国」、ラッカでクルド部隊に攻撃。イラン、国境近くで軍事演習開始

トルコ軍が10月9日、クルド人排除のためシリア北東部に越境する大規模軍事行動を開始しました。これに呼応するようにイスラム武装組織「イスラム国(IS)」が旧“首都”のラッカでクルド人拠点に対して攻撃を始めました。また、イランはトルコとの国境近くで軍事演習を開始しました。10月8日から9日の動きです。 続きを読む

「イスラム国」、復活の兆し

支配していたシリア・イラクの拠点を半年前に失い、殲滅されたかに見えていた「イスラム国(IS)」戦闘員の攻撃が増えてきました。そこにISと勇敢に戦ってきたクルド人武装組織を支援してきた米軍が撤収し始めました。このクルド人に敵対するのがトルコで、支配地域のシリア北部にトルコ軍が侵攻する可能性が高いとみられます。クルド人はトランプ大統領に見事にはしごを外されたことになるのですが、このエリアの刑務所にはIS戦闘員数万人が収容されています。トルコとクルド人武装組織が戦闘になればこのIS戦闘員がどうなるか分かりません。今回のトランプ大統領の判断で利益を得るのはトルコとロシアとISです。 続きを読む

イラン外相、「殺戮やめるならサウジと対話」

イランのザリフ外相は10月8日、サウジアラビアが殺戮をやめれば対話する用意があると述べました。サウジ側から送られたメッセージに反応した動きです。 続きを読む

フィリピン・ミンダナオ島で英国人夫妻拉致される

フィリピン・ミンダナオ島のリゾート地で10月4日、英国人(70)とフィリピン人の妻が武装集団に拉致されました。政府は誘拐犯に繋がる情報に100万比ペソ(約206万円)の懸賞金を掛け、夫妻の無事救出と犯人グループ逮捕に全力を挙げています。武装集団の特定はされていませんが、アブサヤフグループの可能性もあります。 続きを読む

★★海賊週報★★(2019・9・30~10・6) 

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

← 前のページ次のページ →