イラン大統領、国民向けメッセージを発信へ。米の経済制裁再発動を受け

核合意から離脱した米国が経済制裁を再発動するのを受けてイランのロウハニ大統領は8月6日夜、(17:10GMT)に国営テレビを通じて国民にメッセージを発信するようです。米国の経済制裁発動が米東部時間7日午前零時ですからこれに合わせたものです。 続きを読む

☆お知らせ☆「海賊週報」の更新は休みます

2週連続で海賊インシデントの発生報告がありませんでした。このため「海賊週報」の更新は休みます。

                                            ( 了 )

IRGC、湾岸での軍事演習認める

イラン革命防衛隊(IRGC)高官が8月5日、ホルムズ海峡など湾岸で軍事演習を行っていたことを認めました。 続きを読む

サウジ、紅海経由の原油輸送を再開

サウジアラビアは中断していた紅海-バベルマンデブ海峡経由の原油輸送を8月4日から再開しました。 続きを読む

リビアでの人質救出に韓国が特殊部隊派遣、フィリピンも駆逐艦派遣検討

リビアで武装勢力に拘束された自国民を救出するため韓国が海賊対策でアデン湾に派遣していた艦船を地中海に転進させ、特殊部隊がリビアに向かう準備をしています。同様にフィリピンも駆逐艦を派遣する準備を進めています。両国は外国で働いていた自国民の救出作戦を実行しようとしています。これは国家の義務を履行しようということです。 続きを読む

★イラン、ホルムズ海峡で大規模演習を開始。小型艦船50隻以上が展開

イラン海軍は8月2日、ホルムズ海峡で大規模な海上軍事演習を開始しました。イラン特有の小型艦船50隻以上が演習に参加しています。 続きを読む

★イラン軍、間もなくアラビア海、ホルムズ海峡、オマーン湾で大規模軍事演習へ。100隻以上の艦船集結

イラン軍がアラビア海、ホルムズ海峡、オマーン湾で大規模な軍事演習を行いそうです。開始時期は8月3日頃の可能性があります。米軍当局者が1日に明らかにしたもので、イラン艦船の動きなどに基づいた判断とみられます。艦船100隻以上が集結し、陸軍も参加する見通しで、かってない規模になりそうです。米軍は監視を強化しています。ここ1週間ほどが1つのヤマ場になります。 続きを読む

イエメン・フーシ派、紅海での攻撃を2週間停止

イエメン・フーシ派の最高革命委員会(SRC)は7月31日、サウジアラビアが主導する湾岸国連合軍とイエメン暫定政府軍がフダイダ港制圧に向け攻撃を激化していることへの報復として紅海での攻撃を行ってきましたが、これを2週間停止すると発表しました。 続きを読む

EU NAVFORの海賊対策、2020年末まで継続

アデン湾やインド洋でのソマリア海賊対策に当たってきたEU海軍(EU NAVFOR)のAtalanta作戦が2020年12月末まで継続されることが7月30日のEU理事会で決まりました。英国がEUを離脱するため本部はNorthwood(英国)からRota(スペイン)に移転します。 続きを読む

座礁自動車運搬船から燃料油流出、7,000リットルを回収

スウェーデンで座礁した日本関係の自動車運搬船は7月28日夜、強風に煽られて浮き上がったのですが燃料タンクの穴から燃料油が流出してしまいました。コーストガードは沿岸の環境汚染が起きないように回収を進め、約7,000リットルを回収しました。 続きを読む

← 前のページ次のページ →