★★海賊週報★★(2020・6・22~6・28) 

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア3件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

ベナン沖でマグロ巻き網漁船ハイジャック、6人拉致

ベナン‣コトヌー(Cotonou)南61海里のギニア湾で6月24日、ガーナ船籍のマグロ巻き網漁船が武装海賊にハイジャックされ、韓国人5人とガーナ人1人の計6人が拉致されました。 続きを読む

インド、ヒマラヤ国境に軍隊36000人を派遣へ

ヒマラヤ西部で中国との国境紛争が緊迫化しているインドが現地に軍隊36,000人を派遣するとインドのローカルメディアが6月26日に伝えました。15日にガルワン渓谷(Galwan Valley )で両国兵が衝突し、インド側で20人の死者(中国側の死者の公式発表は無し)を出しました。これを受けて現場の指揮官同士が長時間の話し合いを行い、緊張緩和に向けて兵力を撤退するような結論が出たのですが、中国側はほとんど撤退していません。 続きを読む

インド軍、カシミールに砲撃。パキスタン人少女ら死傷

インド軍は6月20日、パキスタンが管理するカシミール地方に長距離砲などで砲撃を行い、パキスタン人少女(13)とその家族が死傷しました。21日にはインドが管理する別のカシミール地方の都市で反政府グループを攻撃し、8人を殺害しました。中印国境紛争とのリンクが懸念されます。 続きを読む

★★海賊週報★★(2020・6・15~6・21)

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=西アフリカ1件、南米1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

中印衝突動画

撮影者の立場によって印象が大きく変わることがありますが、それでも動画は様々な情報を伝えてくれます。 続きを読む

インドで中国製品不買、中印双方が軍事力誇示、武力衝突リスク高まる

中印国境紛争の場所(Galwan Valley)が山岳エリアにあることもあって公式情報がいまだ不鮮明です。500人が8時間にわたって乱闘した6月15日からの衝突でインド側の犠牲者は20人(23人説も)と発表されていますが、中国側の犠牲者数ははっきりしません。インドが傍受した情報では死者・重傷者計43人というものが流れましたが6月19日には死者56人説まで出てきました。双方とも即死と言うよりけが人が凍死した犠牲者の方が多かったようですが、銃火器を使わない肉弾戦でここまでの犠牲を出したのですから偶発的な衝突ではありません。表の政治の舞台では「平和的な決着」を演出していますが、SNSなどで流されるのは勇ましい軍事的なものばかりです。インドでは中国製品の不買運動や中国製品の破壊が始まっています。 続きを読む

イラン、対艦ミサイル発射実験

イランは6月18日、対艦ミサイルの発射実験を行いました。射程は280キロ。実験は地対艦、艦対艦で行われました。海域はインド洋といわれますが、詳細情報がありません。 続きを読む

★中印国境紛争がエスカレート、中国兵士5人殺害11人負傷、インド兵士も3人殺害

中国のグローバルタイムズのツイッターが6月15日から16日かけてヒマラヤ西部の中印国境紛争がエスカレートし、インド側の攻撃で中国人民解放軍兵士5人が死亡、11人が負傷したと伝えました。ツイッターによると、中国側の被害はまだ把握できていないとのことです。インド側は3人が殺害されたと発表しました。いずれの被害も公式なものかどうかはっきりしていませんが、5月上旬から始まった国境紛争が一段と危険領域に入ってきたことは間違いなさそうです。 続きを読む

★★海賊週報★★(2020・6・8~6・14)

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=中米1件、ギニア湾1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

次のページ →