イランタンカー、トルコ領海に入るもUターン

イラン原油を積んだ超大型タンカー“Adrian Darya 1”がどこの港に入るのかを世界中の情報機関や海事関係者が追いかけています。地中海をトルコに向かっていたタンカーは8月29日にトルコ領海に入りましたが間もなくUターンしました。コース変更の理由についてまだ情報がありません。 続きを読む

☆お知らせ☆

海賊インシデントの新たな発生報告がありませんので今週の海賊週報の更新はありません。

                                    (了)

英国、4隻目の駆逐艦を湾岸に。掃海艇や補給艦も

英国は湾岸に駆逐艦“HMS Defender”を派遣しました。 続きを読む

イランタンカー、目的地をシリアに近いトルコの港に変更

ジブラルタルから地中海をギリシャに向かっていたイラン原油を積んだ超大型タンカー“Adrian Darya 1=前船名Grace 1”(300,579 DWT、船籍:イラン、1997年建造、IMO:9116412)は8月24日、目的地をトルコに変更しました。ギリシャは米国の脅しを受けて「タンカーへの支援は何もしない」と発表していました。一方、このタンカー拘束の報復としてホルムズ海峡でイランが拘束した英国籍のプロダクトタンカー“Stena Impero”はまもなく「解放」されると思います。船主であるスウェーデンの船社が「解放の兆候」をイラン側から得られたと24日に明らかにしました。 続きを読む

オーストラリア、有志連合に参加へ。P-8哨戒機とフリゲート艦を派遣

オーストラリアは8月21日、米国主導の有志連合「海事保安イニシアティブ(maritime security initiative)」に加わることを明らかにしました。米以外では英国、バーレーン、イスラエル(参加範囲限定)に続くものです。 続きを読む

イランタンカーの上空に米海軍哨戒機

地中海をギリシャに向かって航行しているイランの超大型タンカー“Adrian Darya 1”の上空を米海軍の哨戒機P-8機が旋回しているようです。多くのウオッチャーが監視しており、こうした情報が直ぐに流れます。ただ公式情報ではありません。 続きを読む

英3艦目のフリゲート艦が湾岸へ。有志連合に参加

英国が湾岸に派遣する3艦目のフリゲート艦が8月12日、英ポーツマスを出港しました。到着後、米国が主導する有志連合に加わる予定です。 続きを読む

バーレーン、湾岸国で初めて米の有志連合に参加表明

バーレーンは8月19日、首都マナーマで米中央軍の将軍に米が主導する有志連合「Maritime Security Initiative(海事保安イニシアティブ)」に参加すると伝えました。湾岸国からの初めての参加表明です。米以外では英国、イスラエル(協力範囲は諜報など)に次いで3カ国目になります。 続きを読む

イランタンカーがジブラルタル出航、地中海をギリシャに向かう。イラン、公海上での米拘束を警告

船名を変えたイランタンカーは8月18日23:16 UTC頃、ジブラルタルを出航しスペイン沖を通って地中海をギリシャ・Kalamata島に向かっているようです。 続きを読む

★★海賊週報★★(2019・8・13~8・18)

【ハイジャック・拉致】=ギニア湾2件
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア2件、ギニア湾1件、東アフリカ1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

次のページ →