《画像10枚》 米第5艦隊、日本タンカーから採取した磁石など公開。「イラン製造のリムペットマインに酷似」

米第5艦隊は6月19日、アラブ首長国連邦(UAE)フジャイラ沖に曳航された日本関係のタンカー“Kokuka Courageous”を報道陣に見せる一方、採取した磁石や金属破片なども公開しました。米海軍の専門家は「過去に公開されたイラン製造のリムペットマインと酷似している」と記者団に説明しました。 続きを読む

イラク・バスラの油田関連施設にロケット攻撃、3人負傷。エクソンモービル、外国人スタッフを避難させる。前夜には米軍基地にも

イラク南東部のバスラにある油田関連施設に6月19日早朝、何者かがカチューシャロケットを撃ち込みました。3人のイラク人スタッフが負傷しました。着弾場所の近くに施設があったエクソンモービルは外国人スタッフを避難させました。このエリアにはロイヤル・ダッチ・シェルなども進出しています。イラクでは17日、18日夜に米軍基地にロケット攻撃があり、エクソンモービルは20人の外国人スタッフを避難させる準備を始めていました。 続きを読む

《イラン艇の航跡で訂正》 米軍の追加派遣に特殊部隊・歩兵含まず

湾岸に追加派兵される1,000人の米軍に特殊部隊や歩兵は含まれておらず、パトリオットミサイル部隊の技術者など既に派遣されている部隊の支援要員とみられます。 続きを読む

ドイツ、「イランが核合意遵守しなければ悪い結果招く」

ドイツが6月18日、「イランが核合意を遵守しなければよくない結果(consequences)を招くだろう」と、イランの核合意違反の予告を受けて反応しました。 続きを読む

ロシア、「増派はイランとの戦争を誘発」。米に追加派兵やめるよう要求

ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官は6月18日、米国が湾岸に1,000人の追加派兵を準備していると明らかにしたことを受け、「増派はイランとの戦争を誘発する挑発的行動」として撤回するよう求めました。ここ数日、ロシアの発言が目立ちます。 続きを読む

米、湾岸へ1,000人規模の追加派兵を準備。国務長官、中央軍で協議へ

米国はイランの脅威が高まったとして湾岸に追加派兵する準備に入りました。 続きを読む

《画像2枚》 ペンタゴン、2タンカー攻撃の詳細情報を公表

米国防総省(ペンタゴン)は6月17日、オマーン湾での2タンカー攻撃の時系列に整理した詳細情報を公表しました。 続きを読む

《画像4枚+3枚》 米、ビデオ画像をクリアに修正

米国は、日本関係のプロダクトタンカー側舷で作業するビデオを公開しましたが不鮮明と評判が悪かったため、クリアに修正した画像を6月17日に改めて公表しました。船体に開いた穴も鮮明になっています。ただし、「新証拠」はありませんでした。匿名の米海軍爆発物処理担当者は「分析結果からこの攻撃は沈没を目的にしたものではない」と話しています。 続きを読む

英国、商船保護に海兵隊100人をペルシャ湾に派遣。ボートとヘリで巡回

英国は相次ぐタンカー攻撃で緊張が高まっているホルムズ海峡周辺で英艦船と民間商船の安全航行を守るため海兵隊100人をバーレーンの海軍基地に派遣します。6月16日、タイムズ日曜版が伝えました。 続きを読む

イラン、「10日で核合意の濃縮ウラン保有上限量突破」。英、独、仏、イスラエル直ぐに反応

イランは6月17日、「10日で核合意の濃縮ウラン保有量300キログラムを超える」など核合意に反する事態が生まれることを宣言しました。イランが核合意を破り、核開発の速度をアップすれば中東のパワーバランスが崩れることになり、6月27日が大きなヤマ場になるとみられます。英、独、仏、イスラエルは同日直ぐに反応しました。英国は「イランが核公約を破った場合、英国はすべての選択肢を検討する」と逆に脅しました。 続きを読む

次のページ →