B-52爆撃機、ペルシャ湾上空を飛行。米軍900人、間もなく到着

トランプ米大統領がイランとの“対話”路線をツイッターでしきりに打ち出しているのとは裏腹にボルトン・安全保障補佐官は5月28日にアラブ首長国連邦(UAE)に入り、地域の安全保障問題で協議を開始しました。そんな状況下で米中央軍に配備されたB-52爆撃機(Grimm21 60-0032)が29日にカタール沖のペルシャ湾上空を飛行、イラン側が神経質になっています。 続きを読む

米、香港に警告。「イラン原油買うと制裁違反」。1隻のVLCC追う

米国が今、1隻のVLCCを追いかけているようです。5月18日にホルムズ海峡を出てアラビア海を通り、現在地はスリランカ沖とみられます。インドネシアが次の目的地となっていましたが、最終目的地は香港とみているようで、持って回った言い方で香港に「イラン原油を輸入すると制裁違反」と警告を発しました。 続きを読む

タイの韓国コンテナ船火災、被害額1億バーツ以上に。住民1,000人以上が補償要求

タイ・レムチャバン港で接岸中に積荷の化学物質が爆発炎上した韓国コンテナ船の被害が拡大しています。有毒物質の煙が広がったため住民1,000人以上が市役所に補償を請求しています。被害総額は1億バーツ(3億4千万円)を超えるとみられています。 続きを読む

爆発炎上の韓国コンテナ船、化学物質の貨物を未申告

タイ・レムチャバン港で5月25日に爆発火災を起こした韓国のコンテナ船は出火原因の可能性がある2種類の化学物質のコンテナを入港前に税関当局に申告していなかったことが分かりました。昨年3月にアラビア海で4人が死亡する重大火災を起こした超大型コンテナ船“Maersk Honam”と同じく、次亜塩素酸カルシウム(calcium hypochlorite )が原因物質とみられますが、韓国コンテナ船にはほかに塩素化パラフィンワックス(chlorinated paraffin wax)が積まれていました。 続きを読む

バルク船で消火設備の点検中に二酸化炭素が大量流出、10人死亡19人負傷-中国

中国山東省威海市の龍眼港で5月25日午後4時頃(現地時間)、ドック入りして消火設備を点検していたバルク船で二酸化炭素が大量に漏れ出し、10人が死亡、19人が負傷しました。作業ミスとみられます。 続きを読む

★★海賊週報★★(2019・5・20~5・26) 

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=南米2件、東南アジア2件、西アフリカ1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

タイで韓国コンテナ船から出火、化学物質燃え、130人病院へ

タイ中部のレムチャバン港で5月25日、接岸していた韓国のコンテナ船の積荷から出火、燃え広がりました。コンテナの化学物質が燃えたため有毒ガスが発生し、約130人が病院に搬送されました。 続きを読む

米、サウジ・UAE・ヨルダンに81億ドルの武器販売を承認

トランプ米大統領は5月24日、議会承認を経ずにサウジアラビア、UAE(アラブ首長国連邦)、ヨルダンに総額81億ドル(8,852億円)に上る武器販売を承認しました。追加派兵とセットで、かなりイランを刺激しているようです。 続きを読む

米、中東に軍1,500人とドローン、戦闘機など追加派遣

米国防総省(ペンタゴン)は5月24日、「イランおよびその関連組織が中東の米軍を攻撃することを計画しているとの有力情報を入手した」として、その防衛の任に当たるため米兵1,500人と無人機(ドローン)、戦闘機などを追加派遣すると発表しました。規模は縮小されましたが、米兵の追加派遣をトランプ大統領が承認しました。 続きを読む

ペンタゴン、中央司令部の要請で中東に5千~1万人追加派兵を検討

米国防総省(ペンタゴン)は5月23日、中東を管轄する中央司令部からの要請で中東に米軍5,000~10,000人を追加派兵することを検討していることを確認しました。決定はされていません。一方、米VSイランの緊張が高まる危険な状況を憂慮する各国が動き始めました。 続きを読む

次のページ →