ホルムズ海峡は「イランの原油が通れないなら他国の原油も通過できない」。5月3日以降の海峡封鎖を脅す

米国による中国、ギリシャ、インド、イタリア、日本、韓国、台湾、トルコに対するイラン原油禁輸制裁の適用除外措置が5月2日に終わります。米国の経済制裁が本来の姿になるわけですが、心配されているのが原油価格の上昇とイラン原油の輸出どうなるのか、です。1バレル100ドルを超えるという見方が出ています。そしてイランは原油輸出を継続するのではないかとみられています。米国は当然、認められないことでしょうが、どうやってストップするのかが問題なのです。 続きを読む

★★海賊週報★★(2019・4・22~4・28) 

【ハイジャック・拉致】=ギニア湾2件
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=南米3件、ギニア湾1件、東南アジア1件、南アジア1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=インド洋1件 続きを読む

停泊中のコンテナ船で火災、乗組員1人負傷

イタリア・ジョイア・タウロ(Gioia Tauro)で停泊していたコンテナ船で4月27日、出火しました。キャビンなどを消失し、乗組員1人が負傷しました。 続きを読む

《全面差し替え》 ソマリア沖インド洋で武装海賊がダウ船をハイジャックし母船に。スペイン艦船が5人逮捕、ドイツ海軍P3Cが支援

ソマリア海賊の攻撃が起きました。4月19日にハイジャックしたイエメンのダウ船を母船として21日にソマリア沖280海里のインド洋で韓国とスペインのマグロ漁船に襲い掛かりました。EU NAVFORの旗艦であるスペイン艦船が急行、ドイツ海軍のP3C機が上空から支援してダウ船を発見し、5人を逮捕しました。海軍力が削減されている中で武装ガードを乗船させることが少ない遠洋マグロ漁船を狙ってきました。〈24日のブログを全面差し替え〉 続きを読む

5月以降のホルムズ海峡に注意!

5月1日以降のホルムズ海峡に注意が必要です。 続きを読む

ナイジェリア停泊地でプロダクトタンカー襲われ、6人拉致される

ナイジェリア・ボニー島沖の外部停泊地で停まっていたプロダクトタンカーが4月19日に武装海賊に襲われ、乗組員6人が拉致されました。 続きを読む

ソマリア沖インド洋で武装海賊が韓国・スペインの2漁船を攻撃

ソマリア沖280海里のインド洋で4月21日、韓国とスペインの漁船がソマリア海賊とみられる攻撃を受けました。漁船といっても全長100メートルに近い遠洋船で船長や民間警備員が対海賊マニュアルのBMPに従って回避行動を取り、通報を受けたEU NAVFORの作戦に当たっていたスペイン艦船も対応し、無事でした。 続きを読む

★★海賊週報★★(2019・4・15~4・21)

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=南米1件、ギニア湾1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

〈18日のブログを訂正〉 ナイジェリア海軍、米武装ガード会社「トライデント」メンバーら9人を逮捕

ナイジェリア海軍は4月14日、ギニア湾で商船への武装ガード業務を行っていた米武装ガード会社「トライデント」のメンバーら9人を逮捕しました。18日に書いた「ナイジェリアと米の海軍が連携、ギニア湾で海賊容疑者10人を逮捕、ギリシャ3人、米国2人含む」を訂正します。 続きを読む

公海でのクルーズ船内の性的暴行事件で犯人はどうなったのか

イタリアを出港しスペインに向かって地中海の公海を航行していたパナマ船籍の豪華客船の船内で4月11日、17歳の英国人の女性が18歳のイタリア人の男から性的暴行を受けました。この暴行男はスペインに入港後、警察に拘束されました。さてこの犯人はどうなったのでしょうか。 続きを読む

次のページ →