イラン、テヘランでアフガンのタリバンと平和協議

イランは12月31日、アフガニスタンの反政府勢力タリバンの代表団が30日にテヘランを訪れ、イラン外務副大臣と平和協議を行ったことを明らかにしました。イランはタリバンに肩入れする流れにようです。トランプ米大統領がツイッターでアフガンに派遣している米軍の半数を撤収する計画を打ち上げたこと受け、隣国イランが動き始めたとみられます。シリアでもポスト米国を踏まえた新たな勢力図が模索され始めています。もっともホワイトハウスはこのトランプ大統領の“ツイッター爆弾”に沈黙を守り、無視しているようにも見えます。 続きを読む

☆お知らせ☆

先週、海賊事案の発生報告がありませんでした。そのため「海賊週報」の更新はありません。

当ブログに年末年始の休日はありません。監視は365日行っており、重大な海賊事案やテロ事件が起きた場合にはその都度、ブログに書きます。

以前、12月31日から1月1日に掛けて英国の同じ船社の船が2隻ハイジャックされたことがありました。現在、海賊リスクは当時ほど高くはなっていませんので同じようなことが起こる可能性はほとんどありませんが、シリア、イスラエル、レバノン、イラン、イエメンなど湾岸周辺の中東情勢は極めて流動的になっています。地中海から紅海、アデン湾、アラビア海、ペルシャ湾には海事テロの脅威があり、西アフリカのギニア湾やアジアのスールー海には武装海賊によるハイジャックリスクがあります。そしてテロの地下水脈は依然として途絶えておらず、再び活発化する兆しも見えます。クライシスリスクは2019年も消えることはないと思います。
                                       (了)

エジプト・ピラミッド近くで観光バスをIEDで爆破、4人死亡11人負傷

エジプトの観光地ギザ地区のピラミッド近くで12月28日、路肩に置かれた即席爆破装置(IED)
が爆発し、観光バスを大破しました。乗っていたベトナム人旅行客3人のエジプト人ガイド1人の計4人が死亡、旅行客ら11人が負傷しました。エジプト治安当局はカイロ周辺でテロ容疑者30人を殺害し、北シナイ半島でも10人を殺害しました。 続きを読む

エチオピア北部で部族衝突。米大使館が警戒警報

エチオピア北部で部族衝突が起き、死者が出ています。在エチオピアの米大使館は12月27日、北部地域への旅行などは自粛するよう求めるセキュリティアラートを出しました。 続きを読む

イラク米軍基地訪問のトランプ大統領、「イラクの米軍は撤退せず、シリアに行くかもしれない」

トランプ米大統領は12月26日、専用機で到着したイラクの米空軍基地で「イラクの米軍の撤退計画はない。米軍はイラクに留まり、シリアに再派遣されるかもしれない」と米兵を前に話しました。国家安全保障顧問のボルトン氏も同行していました。歴代の米大統領は海外部隊をたびたびサプライズ訪問していますが、トランプ大統領は就任2年近くなって初めてです。訪問は非公式でした。 続きを読む

ロシア、シリア空撃のイスラエルを非難。米の撤退でイスラエル焦点

米軍のシリア撤退を受けてイスラエルの動きが注目されていますが、12月25日夜(現地時間)にシリアの首都ダマスカス近くにミサイル攻撃がありました。シリアメディアがまずイスラエル空軍がレバノン上空を通過して空撃してきたと非難しましたが、26日にロシアも「イスラエルによる主権侵害だ」として強く非難しました。 続きを読む

日本の海賊対処部隊とEUNAVFORが合同演習

アデン湾で12月20日、EU海軍の海賊対処部隊「EU NAVFOR」に参加している“ESPS Relampago”(スペイン海軍巡視船)と海上自衛隊の護衛艦“いかづち”が合同演習を行いました。 続きを読む

★★海賊週報★★(2018・12・17~12・24)

【ハイジャック・誘拐】=東南アジア1件
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=ギニア湾1件、西アフリカ1件、南米1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

RO-RO貨物船で密航者が乗組員脅す。英海軍特殊部隊が4人逮捕

西アフリカからナイジェリアを経由して英国に近づいていたRO-RO貨物船“GRANDE TEMA”(31,340 dwt、船籍:イタリア、IMO:9672090)で侵入していた鉄棒で武装した4人の密航者が乗組員を脅し、「泳いで上陸できるように陸に近づかせろ」と要求してきました。船長は英国エセックスの警察に連絡。英国海軍の特殊部隊が貨物船に乗り込み、逃げようとした4人を拘束しました。けが人はいませんでした。 続きを読む

ナイジェリア沖で10月に拉致された乗組員11人解放

ナイジェリア沖で10月27日に海賊の襲撃を受け、拉致されたコンテナ船“POMERENIA SKY”(34,191 DWT、船籍:リベリア、IMO:9339583)の乗組員11人が解放されました。乗組員の母国であるポーランド政府が12月18日に明らかにしました。 続きを読む

次のページ →