混乱。「イスラム国」がイランテロ実行犯3人のビデオを公開したが…

イラン・アフワーズ(Ahvaz)で9月22日に起きた軍事パレードテロ事件の実行犯を巡って混乱が続いています。事件から数時間後に「イスラム国(IS)」の宣伝部門が犯行声明を出したもののパレード会場にロウハニ大統領がいたと書いたために信用されませんでした。その後これは修正しましたが、別の反政府武装グループも犯行声明を出しました。それでISはフェイクではないかという見方が広がりました。 続きを読む

ナイジェリア沖でスイスのバルク船に海賊襲撃、乗組員12人を拉致

ナイジェリアのニジェールデルタ沖で9月22日朝、スイスのバルク船が武装海賊の襲撃を受け、乗組員19人のうち12人が拉致されました。 続きを読む

イランのテロ攻撃、アラブ分離主義グループが実行か。背後に黒幕がいるという見方も

イラン南西部フーゼスターン州(Khuzestan province)の州都アフワーズ(Ahvaz)で9月22日、軍事パレードを狙った銃によるテロ攻撃があり、子どもを含む25人が死亡、50人以上が負傷しました。犯人は4人で3人は射殺され、残る1人も拘束後死亡しました。この事件の焦点は犯人の背景です。犯行声明は2つの組織から出されましたが、所属組織よりもその後ろに別の国がいるのかでしょう。イラン側は米国やイスラエル黒幕説を主張しています。来週開かれる国連安保理の議長はトランプ米大統領です。当然イラン問題が議題に上がるとみられます。 続きを読む

マレーシア・サバ州の誘拐犯はアブサヤフの協力グループか

マレーシア・サバ州沖でインドネシア漁民2人が拉致されましたが、現地の警備部隊(Eastern Sabah Security Command=Esscom)の司令官は、フィリピン南部からサバ州にやってきた違法移民が誘拐グループに情報を提供して実行され、人質は既にフィリピン・スールーのアブサヤフグループに渡された可能性がある、との見方を示しました。そして実行犯はアブサヤフではなくアブサヤフに協力する小さなグループではないかと述べました。どうも誘拐グループは多数存在し、アブサヤフはこれらにボートや武器などを支給して実行させているようです。 続きを読む

★★海賊週報★★(2018・9・10~9・17)

【ハイジャック・誘拐】=東南アジア1件
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア2件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

イラン漁民、ソマリア海賊に4人、アルシャバブに14人が拘束中

イランの国会議員によると、イラン漁民18人がソマリアに拘束されています。おそらくソマリア領海内で違法操業したため捕まったとみられますが、問題はその拘束先です。漁民ですから海上で拘束されたので直ぐにソマリア海賊が浮かびますが、それは4人にすぎません。大半の14人はアルカイダ系武装組織のアルシャバブなのです。 続きを読む

アブサヤフ、昨年拉致したインドネシア人漁民3人を解放

アブサヤフは9月15日、フィリピン・スールー諸島のホロ島Indananで昨年マレーシアサバ州(Sabah)沖で拉致したインドネシア人漁民3人を解放しました。 続きを読む

★マレーシア沖でM16マシンガンの武装グループが漁船襲撃、2人を拉致。アブサヤフ復活か

マレーシア・サバ州(Sabah)のセンポルナ(Semporna)沖で9月11日午前1時頃(現地時間)、操業中のインドネシアの漁船“DWIJAYA 1”に2人が乗った高速ボートが接近し、乗り込みました。2人は黒マスクを被り、M16マシンガンで武装していました。 続きを読む

米海軍、ホルムズ海峡・バベルマンデブ海峡封鎖阻止で大規模演習を開始。海兵隊4,500人参加、F-35戦闘機を初投入

軍事演習がだんだん実戦に近くなり、大規模になってきました。それだけ緊張が高まっているといえるでしょう。米海軍と海兵隊がジブチ基地を拠点にアデン湾、紅海などで演習を開始しました。実施部隊は現在米海軍は湾岸エリアに配備しているエセックス強襲揚陸艦(USS Essex (LHD 2) )を旗艦とする両用即応グループ(Essex Amphibious Ready Group)で、海軍用のステルス戦闘機F-35Bsをこのエリアの戦闘任務に初めて投入しました。ホルムズ海峡とバベルマンデブ海峡封鎖のリスクが現実感を持ってきたことに対応した訓練です。 続きを読む

軍事オタクみたいですが…

ロシアが極東の中国国境近くなどで9月17日まで実施している冷戦後最大級の軍事演習「Vostok(東方)2018」の動画などをロシアメディアが多数公開しています。初めて中国軍が参加しており、PRをしたいということは見え見えですが、確かにこれだけ大規模になると壮観ではあります。軍事オタクにはなりたくありませんが、ロシア兵30万人、戦車など3万6千台、航空機・ヘリコプター・ドローン1,000機、艦船約80隻が繰り広げるシーンは戦争映画のようです。 続きを読む

← 前のページ次のページ →