EU NAVFORの海賊対策、2020年末まで継続

アデン湾やインド洋でのソマリア海賊対策に当たってきたEU海軍(EU NAVFOR)のAtalanta作戦が2020年12月末まで継続されることが7月30日のEU理事会で決まりました。英国がEUを離脱するため本部はNorthwood(英国)からRota(スペイン)に移転します。 続きを読む

座礁自動車運搬船から燃料油流出、7,000リットルを回収

スウェーデンで座礁した日本関係の自動車運搬船は7月28日夜、強風に煽られて浮き上がったのですが燃料タンクの穴から燃料油が流出してしまいました。コーストガードは沿岸の環境汚染が起きないように回収を進め、約7,000リットルを回収しました。 続きを読む

☆お知らせ☆海賊週報の更新は休みます

7月23日からの週の海賊・盗賊インシデントの報告がありませんでした。IMB-ICC以外では報告もありますが、海賊・盗賊とは考えられない事案だったり、掲載タイミングがズレていたりしているとみられます。統計の一貫性からIMB-ICCを基本においていますのでご了解ください。このため今週の海賊週報の更新は休みます。
                                              ( 了 )

イラン通貨急落、4カ月前の1ドル5万リアルから11万リアルに

イランの通貨下落が止まりません。7月29日の情報では3月に1ドル5万リアルだった実勢レートが11万リアルと史上最低を記録しました。公定レートと実勢レートの乖離が大きく、4月に1ドル4万2千リアルの公定レートを設定していますが、いずれにしても急降下過ぎます。 続きを読む

ソマリア沖インド洋で商船に攻撃

ソマリアの首都モガディシュの南にあるbaraawe沖で7月22日、商船から「攻撃を受けている」と通報がありました。 続きを読む

〈27日未明に船名・画像など追加〉 ★紅海でサウジの超大型原油タンカー2隻にフーシ派が攻撃、1隻に損傷。サウジアラムコ、安全確認まで紅海ルートの原油供給を停止

紅海南部で7月25日未明、サウジアラビアの超大型原油タンカー(VLCC)2隻がフーシ派から攻撃を受け、1隻は損傷しました。この攻撃を受けサウジのKhalid al Falihエネルギー大臣は同日、「安全が確保されるまでバベルマンデブ海峡を通過するルートでの原油供給を停止した」と発表しました。 続きを読む

座礁自動車運搬船の船体損傷、油濁は未確認もバラスト水は流出

スウェーデン沖で7月23日に座礁した日本関係の自動車運搬船についてダイバーが調べたところ、25日船腹に幾つかの穴が確認されました。燃料油の流出は確認されていませんが、沿岸警備隊は慎重にモニターしています。船体は岩場の上で船底の検査はまだ行われていません。サルベージには時間が掛かる可能性がありそうです。 続きを読む

誘拐はギニア湾の6件25人-IMBの上半期海賊統計

(今年の世界の海賊発生状況。最盛期に比べると様変わりです)

IMB海賊情報センター(PRC)が7月24日に公表した今年の世界の海賊統計によると、上半期のインシデントは107件で、誘拐はギニア湾の6件、銃撃攻撃を受けたのは11隻でした。ハイジャックされたのは4隻でしたが第2四半期のハイジャックはありませんでした。ホットスポットは依然としてギニア湾です。 続きを読む

米ロングビーチ港のCOSCOにサイバー攻撃。ランサムウエアか

米国カリフォルニア州のロングビーチ港にある中国遠洋海運集団(China COSCO Shipping Corporation Limited)のコンテナターミナルが7月24日サイバー攻撃を受けました。ランサムウエアとみられます。日常のオペレーションに支障が出ていますが、米国に限定されているようです。 続きを読む

イスラエル、ゴラン高原に侵入のシリア戦闘機を撃墜。シリア機の侵入は7年ぶり

イスラエル軍は7月24日、ゴラン高原のイスラエル空域に侵入したシリア空軍のスホイ戦闘機をパトリオットミサイルで撃墜した、と発表しました。乗員の安否についてイスラエル側は何も発表しませんでしたが、シリアの人権団体は乗員1人が死亡した、と公表しています。今月に入ってゴラン高原にはシリア側からの無人機による侵入攻撃事例が相次いでいますが、有人機の侵入は2011年以来となります。 続きを読む

次のページ →