中国軍、18日から6日間台湾北東の東シナ海で実弾演習

台湾軍が米国製の攻撃ヘリコプターAH-64E機を導入した7月18日、中国軍は台湾北東の東シナ海で台湾との戦闘を想定した実弾演習を始めました。演習は6日間の予定で、演習エリアへの航行は禁止されています。中国軍は4月にも台湾海峡で実弾演習を実施。米艦船も台湾海峡を航行し、南シナ海での米中の緊張が台湾を巡って東シナ海にも拡大してきています。 続きを読む

ケニア、インド海軍と海賊対処訓練。デンマークなども支援

ケニア海軍は7月4~6日にインド海軍のフリゲート艦上で海賊対処訓練を実施しました。ソマリア海賊は現在下火にはなっていますが、またいつ火を噴くか分かりません。海洋の安全確保に向けて地道なスキルアップの訓練が必要なのです。 続きを読む

アジアの海賊・盗賊上半期は40件、10年で最低レベル-ReCAAP ISC

ReCAAP ISCは7月18日、今年上半期(1月~6月)のアジアの海賊・盗賊発生状況をまとめ、発表しました。それによると、発生件数は前年同期比15%減の40件でこの10年で最低でした。 続きを読む

ケミカルタンカーの機関室に浸水し停電。沈没の恐れでタグが支援

エーゲ海で7月14日にトルコ船籍のケミカルタンカーの機関室に浸水し、電源が喪失しました。沈没の恐れがあるためタグボート2隻が支援活動を始め、排水作業を行っています。 続きを読む

★★海賊週報★★(2018・7・9~7・16)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア2件、ギニア湾1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

新造原油タンカーがスエズ運河で座礁、船底を損傷

新造のスエズマックス原油タンカーが7月13日、満載してスエズ運河を航行中に座礁しました。船底を損傷しましたが、自力で停泊しました。 続きを読む

紅海南部で0.2海里まで小型船が接近。はしごを確認

紅海南部のイエメン沖で7月11日、航行中の商船に1隻の小型船が接近しました。 続きを読む

★★海賊週報★★(2018・6・25~7・8) 

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=南アジア1件、ギニア湾1件、南米1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

紅海南部でギリシャのバルク船に銃撃、弾痕くっきり。武装ガードが応射し撃退

紅海南部をスエズ運河に向かっていたギリシャのバルク船が7月4日早朝(現地時間)、3隻の高速ボートから銃撃攻撃されました。武装ガードが応射し撃退しましたが、船体には弾痕がくっきりと残っていました。 続きを読む

★ペルシャ湾航行に「黄信号」か。イラン・ロウハニ大統領発言受け米海軍「航行守る準備できている」

オーストリアを公式訪問したイランのハサン・ロウハニ大統領が7月3日に「アメリカはイランの石油輸出を全面禁止するというが、それは他の国の石油輸出もできなくなることだと分かっているのか」と分かりにくい表現でしたがホルムズ海峡を含むペルシャ湾の自由航行阻止を警告したとも受け止められる発言を行ったことを受け、中東をカバーする米中央軍のスポークスマンは「航行の自由を守る準備はできている」と述べました。米艦船がホルムズ海峡付近で警戒しているとの情報もあります。 続きを読む

次のページ →