★★海賊週報★★(2017・10・23~10・29)

【ハイジャック・誘拐】=ギニア湾1件
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア2件、南米1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

ナイジェリア沖、連日の海賊攻撃

ナイジェリア沖のギニア湾で10月25日、航行中の商船が海賊の攻撃を受けました。「攻撃中」の通報だけで結果は不明です。21日にはコンテナ船がハイジャックされ、船長ら6人が拉致されたばかり。ナイジェリア海賊の活動が活発になっています。 続きを読む

ソコトラ島近くの襲撃、漁民がイラン漁船を拘束

イエメン周辺海域は海賊事案よりも戦争関連の動きの方が多く発生するようです。10月24日にソマリア沖のソコトラ島近くで木造船に対する攻撃の目撃情報が通報されましたが、これは付近の漁民が19人が乗ったイラン漁船を拘束したものだったようです。その後イラン漁船の負傷した3人の救護を米と日本の艦船が行い、水や食料も与えたことが分かりました。 続きを読む

インド沖のインド洋で原油タンカーに海賊船4隻が接近、乗船仕掛ける

インド沖合のインド洋で10月19日、航行中の原油タンカーに4隻の小型船が接近し、乗船しようとしてきました。回避行動を取り、難は逃れましたが、11万DWTのタンカーを狙って海賊攻撃を仕掛けたのは久し振りで警戒が必要です。 続きを読む

「イスラム国」系組織がサッカー・ロシアW杯テロ攻撃呼び掛け。メッシ使ったポスターも

「イスラム国(IS)」系のWafa’ Media Foundationが2018年にロシアで開かれるFIFAワールドカップへのテロ攻撃を呼び掛ける宣伝画像を作成しました。 続きを読む

新造の21000TEUコンテナ船がスエズ運河で座礁。「 機械的な問題でコース外れる」

今年9月に就航したばかりの21,000TEUクラスのコンテナ船が10月18日、スエズ運河で座礁しました。船主側は「メカニカルな問題で正しいコースを外れてしまった」と船体側に原因があるとの見方を示しています。21,000TEUクラスの3番船として建造され、21,413TEUの姉妹船は世界最大のコンテナ船です。 続きを読む

ソマリア沖インド洋で海賊銃撃攻撃の情報

ソマリア沖のソコトラ島(イエメン領)近くで10月24日、木造船に対して海賊による銃撃攻撃があったという情報があり、UKMTOは付近を航行する船舶に警戒を呼び掛けています。 続きを読む

★ギニア湾で武装海賊がコンテナ船から船長ら6人を拉致

ナイジェリア沖のギニア湾で10月21日朝(現地時間)、航行中のコンテナ船を武装海賊が襲撃、ハイジャックして船長ら6人を拉致しました。残った乗組員が航行を続けています。 続きを読む

比軍、マラウイ掃討作戦の終了を宣言。「イスラム武装勢力は殲滅した」

フィリピンの国防長官は10月23日、5カ月にわたって進めてきたミンダナオ島マラウイ(Marawi)でのイスラム原理主義武装勢力の掃討作戦が終了した、と発表しました。長官は「もう武装勢力はいなくなった」と作戦成功を宣言しています。ただ、マラウイではまだ銃声が聞こえるという情報もあり、軍の6個師団は他の作戦のためにしばらく残ります。これまで何回も“大本営発表”があっただけに当面様子を見たいと思っています。 続きを読む

インド当局、漁船に当て逃げの疑いで10万DWTコンテナ船を調査

インド西のアラビア海で10月11日夜(現地時間)、インドの漁船が船名不明の商船と衝突して半沈没状態になり、乗っていた6人のうち4人は死亡・不明となった事故に関してインド当局は16日、ムンバイ港に入港したコンテナ船を容疑船の疑いで調べています。 続きを読む

次のページ →