14,000TEUの超大型コンテナ船が座礁

14,300TEUの超大型コンテナ船が8月14日朝(現地時間)、オランダ・アントワープ港近くで座礁しました。 続きを読む

AQAP発行の「Inspire」最新号、「列車脱線」を特集。欧米で警戒強化

イエメンに拠点を置くアラビア半島のアルカイダ(AQAP)はデジタルマガジン「インスパイアー(Inspire)」17号を発行しました。この最新号では「列車を脱線させる装置と作り方」を18ページにわたって特集しました。インスパイアーはテロの教科書といわれ、これまでもテロ攻撃のやり方を示し、それが実際に実行されてきました。脱線テロ攻撃が現実の脅威になりそうです。 続きを読む

★★海賊週報★★(2017・8・7~8・13)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア2件、南米1件、ギニア湾1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし
※インシデントの発生と国際機関の情報には時間差もありますし、報告されないケースもあります。 続きを読む

相次ぐGPSへのサイバー攻撃に各国が対応技術を開発へ。eLoranが主役に?

遅ればせながら海の世界でもサイバー攻撃がリスクテーマとしてクローズアップされてきました。昨年韓国沖で北朝鮮によるとみられるGPS航海システムへのジャミング攻撃があり、多数の韓国漁船が意図せずに韓国の港に誘導されるという事案が発生しました。航行支援にGPSが使われるのはごく一般的なため衝撃的だったのですが、攻撃は続き、今年6月には黒海でジャミング攻撃が起きました。いずれもGPS信号の送受信でのぜい弱性が狙われたもので、以前から安全性への警告が出されていました。 続きを読む

★★海賊週報★★(2017・7・31~8・6)

【ハイジャック・誘拐】=ギニア湾2件
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=なし
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし
※インシデントの発生と国際機関の情報には時間差もありますし、報告されないケースもあります。 続きを読む

ナイジェリア海賊、貨物船ハイジャック、5人を拉致

ナイジェリア沖のギニア湾で7月29日から30日にかけて航行中の貨物船を武装海賊が攻撃し、ハイジャックしました。31日に乗組員のうち5人が拉致されたことがわかりました。 続きを読む

イラン、今年はメッカ巡礼を許可。9万人が訪問の予定

イランからサウジアラビアのメッカに向かう今年の巡礼団の第1弾800人が7月30日、テヘランを出発しました。昨年イランは自国民のメッカ巡礼を禁止しましたが今年は許可し、約90,000人がメッカを訪れる予定だそうです。 続きを読む

← 前のページ