☆お知らせ☆ 海賊週報の更新は休みます

ナイジェリア沖で海賊インシデントは発生していますが、海賊週報が準拠しているIMB-ICCの海賊情報では先週、新規インシデントがゼロになっています。このため日曜ごとに更新している海賊週報は今週休みます。
当ブログは年中無休ですので、新たなインシデントの発生などは単発でブログでカバーします。

ナイジェリア沖で武装海賊が3隻に連続攻撃、1隻はハイジャック成功

ナイジェリア沖のギニア湾で4月29日朝、航行中の商船3隻が武装海賊から連続攻撃を受け、うち1隻はハイジャックされました。場所は定番のニジェールデルタの沖合です。 続きを読む

★サウジの原油ターミナルをあわや爆破、沿岸警備隊がドローンボートを撃破、フーシ派の海事テロか

イエメンに近い紅海沿いのサウジアラビアの原油ターミナルを狙った海事テロ攻撃をサウジ沿岸警備隊が阻止しました。4月26日にサウジ当局が明らかにしました。攻撃に使われたのはこのブログでも新たな脅威になるとして警告した爆弾を積んだドローンボートです。無人機ばかりでなく無人船も効果的な軍事ツールになってきました。 続きを読む

ペルシャ湾で米駆逐艦にイラン革命防衛隊の攻撃ボートがニアミス。米艦は照明弾で警告

(イランの高速攻撃ボート。イラン海軍は小回りが利くこうした小型・高速船が主力=資料)

(異常接近された米海軍のミサイル駆逐艦USS Mahan)

ペルシャ湾で4月24日、航行していた米海軍のミサイル駆逐艦”USS Mahan”とイラン革命防衛隊(IRGC)海軍の高速小型ボートがにらみ合い、一触即発になりました。26日に米海軍が明らかにしました。こうしたニアミスのこうしたニアミスの事態はペルシャ湾・ホルムズ海峡周辺では常態化といってもいい状況で、昨年は一昨年より5割以上多い30数件起きています。 続きを読む

「米海軍は当面ソマリア海賊問題に対処しない」-ジブチ基地でマティス国防長官

ソマリア海賊の復活が騒がれてきましたが、米国はまだ深刻な脅威レベルには達していないとして海軍が特に対処することはしないことを明らかにしました。 続きを読む

イラン革命防衛隊、「米の艦船・商船はホルムズ海峡通過に許可が必要」

単なる脅しなのかもしれませんが、イラン革命防衛隊(IRGC)の上官が4月23日に「ホルムズ海峡はIRGC海軍が支配している。米国の艦船と商船が通過する時にはIRGC海軍の許可が必要だ」と述べました。 続きを読む

ソマリア沿岸攻撃にスペイン艦船が出動。船体に銃弾痕生々しく

ソマリア沖で4月22日夜(現地時間)、プロダクトタンカーが武装海賊の銃撃攻撃を受けましたが、出動したのはEU NAVFORに参加するスペインの艦船でした。 続きを読む

★★海賊週報★★(2017・4・17~4・23)

【ハイジャック・誘拐】=ギニア湾1件
【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=ギニア湾1件、東南アジア2件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=アラビア海1件、アデン湾2件、紅海1件、インド洋1件 続きを読む

ソマリア沖で武装海賊が商船攻撃

ソマリア中部沖のインド洋で4月22日夜(現地時間)、航行中の商船から武装海賊の攻撃を受けている、とUKMTOに通報がありました。詳細はまだ不明です。(海賊週報で続報記載) 続きを読む

ソマリア沖で米・英・日・韓の4国艦船が対海賊訓練。中国はEUNAVFORと接近

ソマリア海賊の復活を受けて各国艦船の仕事も復活してきましたが、4月20日ソマリア沖で米、英、日、韓の4ヵ国の艦船が海賊対処で合同訓練を実施しました。一方で、中国はEUの対海賊部隊EU NAVFORとの連携を深めようとしているように見えます。以前のような対海賊1枚岩の雰囲気ではないようですが、要は訓練ではなく実戦できちんとハイジャック防止の仕事をしてもらうことです。 続きを読む

次のページ →