リビア・ワハ油田、生産を本格再開、日産58万バレルに。欧州向け原油タンカーも再開

リビアで猛威を振るったイスラム過激派「イスラム国(IS)」に対する国連や欧州支援の活動が奏功し、ISが支配していた産油地帯や積み出し港を奪還、この1カ月ほどでリビア原油の生産、輸出が本格的に再開されるまでになってきました。 続きを読む

ソマリア海賊、大型船のハイジャックはないものの身代金目的で39人の外国船員を拘束中。潜在脅威変わらず-国連報告

国連安全保障理事会で10月17日、ソマリア海賊の現状についての報告が行われました。 続きを読む

イエメン沖ミサイル攻撃の整理

一連のイエメン沖紅海でのミサイル攻撃を時系列に整理しておきます。 続きを読む

★★海賊週報★★(2016・10・10~10・16)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア2件、南米1件
【ソマリア海賊の疑わしい活動】=なし 続きを読む

★UKMTO、紅海南部を航行する船舶に航行警戒情報を発令

UKMTO(United Kingdom Marine Trade Operations =英海軍と商船の調整機関)は先週、軍事的な緊張が高まっている紅海南部を航行する船舶に対する航行警戒情報を2度に渡って発令しています。10月15日にもイエメン沖の公海上を航行していた米艦船群に対しイエメンから地対地ミサイルが発射されています。 続きを読む

イラン艦船もバベルマンデブ海峡へ

イランのメディアによると、イランの護衛艦と支援船の2隻が10月5日にバベルマンデブ海峡に向け出港しました。 続きを読む

米、イエメン内戦で初の武力攻撃。フーシ派レーダーサイトに巡航ミサイル3発。ミサイル攻撃に報復

イエメン沖の紅海を航行中の米駆逐艦がイランの支援するフーシ派からとみられるミサイルで攻撃されたことの報復として米海軍は10月13日、沿岸部のフーシ派レーダーサイト3カ所に対して巡航ミサイルで攻撃し破壊しました。イエメン内戦で米軍の武力行使は初めて。 続きを読む

「イスラム国」、世界での無差別テロを呼び掛け。7カ国語の宣伝誌を新たに発行

rome

シリア・イラクでの勢力維持が難しくなっている「イスラム国(IS)」が戦略を変え、使用言語をアラビア語に加えて英語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、トルコ語、ロシア語と大幅に増やした宣伝誌を新たに発行しました。 続きを読む

比大統領の訪中に企業幹部250人が同行

フィリピンのドゥテルテ大統領は10月19日から3日間、ASEAN以外の初の訪問先として中国を訪れますが、これにフィリピンの企業幹部約250人が同行します。大統領は25日から日本を訪問する予定ですが、企業の同行があるかどうかは不明です。 続きを読む

★★海賊週報★★(2016・10・3~10・9)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア1件
【ソマリア海賊の疑わしい活動】=なし 続きを読む

← 前のページ次のページ →