今度は米駆逐艦が露フリゲート艦に180メートルまで接近-地中海東部海域

地中海東部の公海で6月17日、米のミサイル駆逐艦“Gravely”(DDG-107)がロシアのフリゲート艦“Yaroslav Mudry”(ネウストラシムイ級)に180メートルまで接近しました。ロシアは28日、国際航行の安全規則に違反しているとして抗議の声明を出しました。 続きを読む

イランと中国、ホルムズ海峡のキシム島に原油ターミナル建設で契約

イランは中国とホルムズ海峡のキシム島(Qeshm Island)に一大原油ターミナルを建設する契約を結びました。イランと中国のメディアが伝えています。 続きを読む

拡張パナマ運河がオープン

ようやく拡張パナマ運河が開通しました。6月26日に最初にアグア・クララ閘門(Agua Clara Lock)を通過したのは、ギリシャから来たCOSCO Shipping Panama のコンテナ船でした。 続きを読む

★★海賊週報★★(2016・6・20~6・26)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア2件、西アフリカ1件
【ソマリア海賊の疑わしい活動】=報告なし 続きを読む

ドイツ西部の映画館で男が乱射、20~50人が負傷

《独、米当局者はテロに否定的で、銃も本物かどうか分からなくなっていますので、記事は削除しました》

「ミクロネシア沖で自動車運搬船に海軍名乗る不審なボートが接近、停止要求」 何だか分からないが 

ミクロネシア連邦の海域で6月15日、海軍を名乗る不審な高速ボート2隻が航行中の自動車運搬船に接近、停船を要求しました。自動車運搬船はオーストラリアにVHF16チャンネルで通報、速度を上げて逃げ切りました。この海域での海賊例はこれまでなく、真相は不明です。 続きを読む

ペンタゴンが準備する「サイバー9・11」の衝撃のシナリオ

米国防総省(ペンタゴン)が深刻なサイバー攻撃に対する準備を進めています。「サイバー9・11」と名付けられたシナリオで想定された国家・都市・生活機能の崩壊の姿は現代のサイバー攻撃の実相です。 続きを読む

インドネシア・マレーシア・フィリピンの3国、セレベス・スールー海域に対海賊の輸送回廊指定で合意

マニラで会合を行っていたインドネシア・マレーシア・フィリピンの3国の防衛大臣は6月20日、セレベス海・スールー海に商船向けの輸送回廊(transit corridor )を指定することで合意しました。ハイジャックや人質拉致が相次いでいるイスラム過激派による海賊攻撃に対応したものです。 続きを読む

モーリシャスでバルク船が座礁、流出油が着岸

モーリシャスでバルク船が6月16日に座礁、流出した油が着岸し対応に追われています。 続きを読む

珊瑚礁被害少なくとも3ヘクタール? タグ3隻で離脱成功-比セブ島沖座礁事故

(船底に押しつぶされた珊瑚礁)

(船底に押しつぶされた珊瑚礁)

フィリピン・セブ島沖で6月13日に起きた日本のバルク船座礁事故による珊瑚礁の被害エリアは少なくとも3ヘクタールに上るという情報も流れています。バルク船は19日午前(現地時間)に地元フィリピンのサルベージ会社のタグボート3隻で海底からの離脱に成功しました。 続きを読む

次のページ →