《ブリュッセルテロ》 爆発物はパリ同時多発テロと同じ製造容易な「TATP」

ベルギー・ブリュッセルの同時多発テロを捜査している治安当局は空港での自爆テロ犯のアジトから手製の「TATP」爆発物15キロを押収しました。TATPは製造が簡単で材料入手が容易なことからテログループがよく使い、昨年11月のパリ同時多発テロでも使われました。 続きを読む

〈追加・差し替え〉 日本関係バルク船が米コロンビア川で座礁、損傷大

米オレゴンから北海道小樽に向かう日本関係のバルク船が米西岸のコロンビア川で座礁しました。米沿岸警備隊(USCG)は汚染が起きないように監視しています。 続きを読む

国連、中国の要求でブラックリストの北朝鮮関係船4隻を除外

国連は3月22日、北朝鮮の制裁対象となっている31隻の船舶中4隻をブラックリストから除外するよう要求した中国と合意に達しました。 続きを読む

ブリュッセル警察、3人の空港容疑者画像を公開。1人を追う

ブリュッセル警察は3月22日、国際空港での銃撃・自爆テロの容疑者らしい3人の画像を公開しました。

CeKo869W8AAdfWE

爆発は2回だったため、銃撃を行った1人は逃走しているとみて警察が追っているのはこの男のようです。この男は自爆を失敗し、爆弾ベルトが残されていました。

CeKt1hUW0AA6kxv

ソースはツイッターです。

「イスラム国」がブリュッセル同時多発テロで犯行声明

「イスラム国(IS)」系のAmaq news agencyが3月22日、ベルギー・ブリュッセルの同時多発テロで犯行声明を出しました。この中で「ベルギーがIS攻撃の有志国連合に参加しているため、IS戦闘員は空港と中心部の地下鉄駅で爆弾ベルトと爆発装置を爆発させ、230人以上の死傷者をだした」と述べています。また空港では戦闘員が銃撃したあとに殉教ボンバーの何人かの爆弾ベルトを爆発させたと言っています。

ソース

★ブリュッセルで同時多発テロ、空港、地下鉄駅で自爆と爆弾、死者38人負傷者200人以上

(爆発後の空港ターミナル)

(爆発後の空港ターミナル)

(ブリュッセル空港爆発位置)

(ブリュッセル空港爆発位置)

(ブリュッセル空港爆発位置)

(ブリュッセル空港爆発位置)

ベルギー・ブリュッセルで3月22日朝(現地時間)、空港と地下鉄駅を狙った同時多発テロが起きました。ブリュッセル国際空港ターミナルのアメリカン航空カウンター付近で銃撃と2発の自爆とみられる爆発が起きました。また、地下鉄の駅で爆弾とみられる爆発が起き、車両が破壊されました。死傷者数は確定していませんが、現地メディアは死者は計38人に上ったと伝えています。負傷者は200人を超え、この中には重篤者がいるため死者数はさらに増えるとみられます。公共交通機関はストップしています。ベルギー当局は警戒レベルを最高に上げ厳戒態勢を敷いています。

「イスラム国(IS)」は22日、犯行声明を出しました。それによると攻撃の理由は「IS攻撃にベルギーが参加している」ことを挙げただけです。有志国連合参加国はベルギー以外にも米仏英トルコなどがあり、湾岸国も加わっています。これまでのUターン戦闘員によるテロ攻撃パターンと変わりありません。そのためブリュッセルだけではなく世界同時多発テロを狙っている恐れがあります。各都市が一斉に警戒レベルを上げているのはそうした匂いを感じているためだと思っています。トルコ軍はシリア国境でIS戦闘員10人を拘束しました。1人は爆発装置を所持していました。

IS対策として注目していることがあります。それはベルギー当局が2月16日に戦闘員のリクルーター10人を逮捕したことです。ベルギーはISの戦闘員のヨーロッパでは大口の補給国でした。ISにとって戦闘員は使い捨てにすぎませんので補給が大事で、これを行うのが各国のリクルーターです。ISにとって困るのはリクルーターを潰されることです。パリの同時多発テロ後ベルギーはIS潰しに躍起になっていました。そのためリクルーターを大量に逮捕したのです。リクルーターといってもイスラム原理主義のガチガチの宗教者ばかりではありません。飲み屋の親父だったり、クスリの密売組織の関係者だったりします。要するに不満が溜まったハングレのやんちゃな連中を集めて送り込んでいます。そこに宗教的な”大義”をマインドコントロールしているのが実態です。暴力団の「鉄砲玉」がイメージできます。これを集めるリクルーターを各国で潰していくことが重要です。

( Maalbek 駅の様子)

( Maalbek 駅の様子)

ブリュッセル地下鉄テロ図

ブリュッセルのテロを受けてロンドン、フランクフルト、パリなどヨーロッパの大都市で警戒を強化しています。

ソース1(BBC)
ソース2(ロイターのライブブログ)

英特殊部隊、3同時多発テロから10同時多発テロに想定を強化

英国の特殊部隊やロンドン警視庁はイスラム過激派「イスラム国(IS)」によるテロ攻撃の想定をこれまでの3カ所での同時多発テロから10カ所での同時多発テロに対応できるように強化しています。 続きを読む

ソマリア・プントランド軍、沿岸上陸のアルシャバブ掃討を継続

ソマリアの半自治区プントランドの治安軍は沿岸部に上陸したイスラム過激派アルシャバブ掃討作戦を継続しています。 続きを読む

★★海賊週報★★(2016・3・14~3・21)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=南アジア1件、ギニア湾1件
【ソマリア海賊の疑わしい活動】=報告なし 続きを読む

豪ゴーゴンプロジェクトの初荷LNGタンカーが日本に向け出航-シェブロン

エネルギー大手シェブロンは3月20日、西オーストラリア沖での天然ガスプロジェクト「ゴーゴンプロジェクト」の初荷船が豪西北岸沖のバロー島を出航したと発表しました。積載された液化天然ガス(LNG)は資本参加している1社の中部電力向けです。 続きを読む

← 前のページ次のページ →