イラン、国連の禁止無視し、新精密誘導弾道ミサイルをテスト

イランは10月11日、国連の禁止決定を無視して新たな精密誘導弾道ミサイル「Emad」の発射実験を行いました。 続きを読む

★★海賊週報★★(2015・10・5~10・12) 

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア1件
【ソマリア海賊の疑わしい活動】=報告無し 続きを読む

身代金止まらず。アル・ヌスラ戦線に400万ドル、ソマリア海賊には50万ドル

イスラム過激派やソマリア海賊のよる誘拐人質の解放のために身代金を支払うケースが止まっていません。テロ・犯罪組織と身代金交渉はしないとしてきた米国が方針の大転換に踏み切ったように解放への実効ある方策は身代金支払いしかないのが実情です。実力行使による解放奪還作戦が成功するのはよほどレベルの低い犯罪組織でなければ難しく、ロシアやイスラエル、中国以外では強硬作戦は選択しないと思います。人質救出よりもテロ組織殲滅を優先しない限り、リスクが高すぎるためです。当たり前ですが映画や劇画のようにはならないのです。 続きを読む

《クライシスマネジメントの現場から》 「イスラム国」は大量のトヨタ車をどうやって手に入れたのか

ht_isis_toyota_july2014_lf_151006_12x5_1600

ht_isis_toyota_sept2014_lf_151006_4x3_992

グローバル展開をしている日本企業に共通するかもしれないテーマです。「イスラム国(IS、ISIL)」のビデオを見ていて疑問に感じていたのですが、他の人も同じだったようです。それはIS戦闘員が乗る車にトヨタのSUVやピックアップトラックがあまりに多い点です。あるISの宣伝ビデオでは登場する車の3分の2はトヨタ車でした。この車は改造して銃座を据え付けて”ガンシップ”にされたり、戦闘の場に人員を運びますから「戦闘車両」です。この異常な光景に対テロの担当者は疑問を持ったでしょう。この疑問を米財務省の対テロ部門がトヨタに質した、と米ABCが伝えています。 続きを読む

「イスラム国」が核を持つ恐怖。東ヨーロッパの核闇市場で動き

東ヨーロッパにモルドバ共和国という小国があります。旧ソビエト連邦の国でルーマニアとウクライナに接しています。ここにロシアのシンジケートと繋がる核の闇市場があるといわれます。そこに蠢くブローカーたちが今、「イスラム国(IS、ISIL)」に核を売り込もうとしている、と各国の情報、捜査関係者は警戒しています。与太話ではなく、モルドバではセシウム135やウラニウム235などの密売が過去5年で4回阻止されています。 続きを読む

ベルギー沖8キロでLNGタンカーと衝突した貨物船が沈没、燃料油流出

CQnQuJ3UsAA60XH

ベルギー・Zeebrugge沖8キロの北海で10月6日、オランダの貨物船”Flinterstar”(9,122DWT、2002年建造、IMO 9243758 )とLNGタンカー”Al Oraiq”(122,079DWT、船籍:マーシャル諸島、2007年建造、IMO:9360790)が衝突、貨物船は沈没しました。乗組員は無事救出されました。 続きを読む

《差し替え》 イエメン・アデンのホテルにロケット攻撃、首相は無事。湾岸国連合軍の15人死亡

3231e8a2805a43639687e923ff6079e4_18

イエメン・アデンの大統領派が政府機能を置いているホテルに10月5日朝、ロケット攻撃がありましたが、中にいた首相兼副大統領は難を逃れました。このホテルは湾岸国連合軍の宿舎にもなっており、兵士15人が死亡しました。 続きを読む

コンテナからまたコカイン。168キロ、ペルーから日本行きの日本関係コンテナ船

メキシコ・Manzanillo港で10月3日、日本に向かう日本関係のコンテナ船のコンテナからコカイン168キロが見つかりました。 続きを読む

米コンテナ船、ハリケーンに直撃されカリブ海で消息絶つ。コーストガードが破片を発見

ハリケーン「Joaquin」が猛威を振るっていたカリブ海で米国のコンテナ船”EL FARO “(17,915DWT、33人乗り組み、船籍:米国、1975年建造)が消息を絶ち、米コーストガードや軍が捜索活動を続けていましたが、10月4日海上で浮遊している油や発泡スチロール、木片を発見しました。 続きを読む

★★海賊週報★★(2015・9・28~10・4)

【ハイジャック・誘拐】=なし

【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア6件、ギニア湾1件

【ソマリア海賊の疑わしい活動】=報告無し 続きを読む

← 前のページ次のページ →