★★海賊週報★★(2014・6・23~6・29) 

【ハイジャック・誘拐】=0件
【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア5件、ギニア湾1件、南アメリカ1件
【ソマリア海賊の疑わしい活動】=0件 続きを読む

イラン海軍、「紅海で自国タンカーへの海賊攻撃を撃退」

イラン海軍は「6月26日朝、紅海で自国艦船が自国のオイルタンカーに対して攻撃を仕掛けた8隻の武装海賊ボートを銃撃戦の末、撃退した」と発表しました。 続きを読む

「海賊への身代金、ボコハラムに流れた可能性」。米人元船長がナイジェリア海賊の人質生活を証言

ギニア湾のナイジェリア沖で2013年10月に海賊にハイジャックされて人質になったオフショアサプライ船の米人元船長が「身代金はボコハラムに流れた可能性がある」とCNNに話しました。イスラム過激派ボコハラムは陸上で誘拐し身代金を奪うのが資金源の一つとみられていますが、海賊の身代金の上前もはねていたとすれば、ナイジェリアの産油地帯沿岸部で続いている海賊はなくならないと考えられます。有力な資金源を離すことはないからです。 続きを読む

「英国主要港でタンカーに自爆攻撃を計画中」。英大衆紙が報ずる

英国の大衆紙「デイリー・スター」は6月22日、特ダネとして「英国の主要港でテロリストがタンカーへの自爆攻撃を計画している」と報じました。掲載紙が有名な大衆タブロイド紙なので、いささか眉に唾を付けたくなりますが、別の情報としてはシリアでイスラム過激派ISIS(ISILと同じ)に加わった英国人の若者が帰国して英国内での“聖戦”を計画している疑いがあるとして、英国情報機関や警察が警戒しています。 続きを読む

★★海賊週報★★(2014・6・16~6・22)

【ハイジャック・誘拐】=東南アジア1件
【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア3件
【ソマリア海賊の疑わしい活動】=0件 続きを読む

ナイジェリアにクーデターのうわさ。軍トップは否定

西アフリカ・ナイジェリアにクーデターのうわさが飛び交っていますが、軍のトップは6月18日、強く否定しました。 続きを読む

マレーシア沖でまた海賊?小型プロダクトタンカーが不明に。別にタグボートも

シンガポール海軍情報センターは6月18日、マレーシア沖約12海里の南シナ海でインドネシア船籍のプロダクトタンカー“Arsenal”(1,832DWT、1976年建造)が17日から船社と連絡が取れなくなった、と発表しました。 続きを読む

東南アジアの油強奪海賊、既に6件。IMBが小型タンカーに警戒求める

クアラルンプールの国際商業会議所(ICC)商事犯罪情報サービス (Commercial Crime Service)の国際海事局(IMB)は、東南アジア海域で小型プロダクトタンカーを狙い積荷の油を奪う海賊事犯が今年4月以降、少なくとも6件発生しているため、小型タンカーに警戒を呼び掛けました。 続きを読む

パナマ運河で拿捕された武器搭載の北朝鮮貨物船に融資したシンガポールの船社を起訴

シンガポール司法当局は、2013年7月にパナマ運河でキューバからの武器を搭載していて拿捕された北朝鮮のばら積み貨物船“Chong Chon Gang”の運航に資金面で協力した疑いでシンガポールの船社と個人を起訴しました。 続きを読む

警告通り、ケニアの沿岸部でアルシャバブがテロ攻撃。48人を殺害

ソマリアを拠点とするアルカイダグループのイスラム過激派アルシャバブによるテロ攻撃が懸念されていたケニアの沿岸部の町でアルシャバブによる攻撃が起きました。 続きを読む

次のページ →