「ラクダに注意」、サウジアラビアが「MERS」の有力原因として注意呼び掛け

高い致死率からサウジアラビアを中心に湾岸各国で厳戒態勢が敷かれている新コロナウイルス「中東呼吸器症候群(MERS=Middle East Respiratory Syndrome)」についてサウジアラビアは「原因動物としてラクダが最有力なのでラクダの肉に注意して」と市民に警戒を呼び掛けています。4月29日にサウジ保健相が明らかにしました。今月下旬に入って感染者が急増しており、サウジを始め湾岸国に寄港する場合には警戒が必要です。

保健相によれば、週末に開かれた会議で専門家はラクダが最も有力との見方で一致した、といいます。これまでコウモリとラクダが有力とされていました。保健相は「ラクダとの濃厚接触や肉を食べることは止めてほしい」と述べています。

MERSウイルスは2年前に見つかり、最新の数字ではサウジで339人の感染が確認され102人が亡くなっています。まだウイルスの解明は進んでおらず、ワクチンもありません。感染すると2〜15日の潜伏期間のあと重い肺炎や下痢、腎障害などを引き起こします。治療法は対症療法しかないため、致死率は40~50%と極めて高くなっています。

しかもサウジの4月の感染者は143人と急増し、エジプトで初感染者が確認されたように周辺への広がりも見せています。ヒトからヒトへの感染は薄いといわれていましたが、このところの急拡大の状況を見ると変化してきているのかもしれません。日本ではまだ感染者は確認されていないため関心は高くないですが、状況は変わってきており警戒が求められます。

ソース

エジプトの紅海港湾局、新ウイルス「MERS」でアラート

エジプトで4月26日に致死率が50%近い新種のコロナウイルス「中東呼吸器症候群(MERS=Middle East Respiratory Syndrome)」の感染第1号(男性)が見つかったことから、紅海港湾局はサウジアラビアとヨルダンから船で帰国したり訪問する全員に検診を義務付けました。 続きを読む

ソマリア海賊、母船用にダウ船を一時支配。EUの艦船・航空機が連携し救出

ソマリア海賊が母船にしようとダウ船に乗り込み一時拘束しましたが、EUの艦船と航空機が海域を封鎖して圧力を掛け救出しました。4月28日発表されましたが、ソマリア海賊は”死んでいない”ことが実証されたことになります。 続きを読む

★★海賊週報★★(2014・4・21~4・27) (マップ・画像計2枚)

 

【ハイジャック・誘拐】=東南アジア2件
【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア4件、南西アジア2件、ギニア湾2件
【ソマリア海賊の疑わしい活動】=アデン湾2件
続きを読む

☆お知らせ☆

「海賊週報」は毎週日曜に更新してきましたが、都合により更新曜日を月曜に変更します。

17日に襲撃されたのはタイのタンカー。船長は軽傷

4月17日にマレーシア沖の南シナ海で16人の武装海賊に襲われたのはタイのプロダクトタンカーと分かりました。 続きを読む

〈更新〉★マラッカ海峡と南シナ海でプロダクトタンカーを連続ハイジャック。武装海賊が油抜き取り、通信機器破壊。1件では乗組員3人拉致

※23日の情報を基に全面差し替えしました。

(2個のピンクマークが22日と17日の襲撃位置。マラッカ海峡が22日、南シナ海が17日=IMB作成)

(2個のピンクマークが22日と17日の襲撃位置。マラッカ海峡が22日、南シナ海が17日=IMB作成)

マラッカ海峡と南シナ海のマレーシア沖で4月17日と22日にプロダクトタンカーが相次いで武装海賊の攻撃を受けてハイジャックされ、油が別の小型タンカーに移されました。いずれも銃とナイフで武装した10人程度の集団で、船内の通信機器を破壊して、外部への連絡ができないようにしています。奪った油を積み込む小型タンカーを準備しており、かなり大掛かりな組織的な犯行と考えられますので、摘発できなければ再発する可能性が高く、プロダクトタンカーは厳重な警戒態勢を取ることが必要です。 続きを読む

★マラッカ海峡でオイルプロダクトタンカーに海賊襲撃。油抜き取り、乗組員3人拉致

マレーシア西のマラッカ海峡で4月23日午前1時(現地時間)頃、プロダクトタンカーが武装海賊の襲撃を受け、油を抜き取られた上、インドネシア人乗組員3人が拉致されました。襲撃されたのは、オイルプロダクトタンカー“ Naninwa Maru 1 ”(4,999DWT、船籍:セントクリストファー・ネイビス、1992年建造、IMO:9058907)。 続きを読む

モザンビークに海賊発生の危険性。ソマリア難民が南下し流入、海底ガス田・石油化学工業開発で船舶増加

沿岸部の海底ガス田開発などが進むアフリカ南部のモザンビークで海賊の危険性を指摘する見方が強まっています。 続きを読む

インド沿岸警備隊、ムンバイ沿岸に海上テロ警報

インド沿岸警備隊はインド西岸のムンバイの警察に対して4月24日の選挙を中心に海上でのテロや密輸などの恐れがあるとして警告を出しました。 続きを読む

次のページ →