〈スエズ運河航行情報〉 エジプト裁判所、スエズ運河攻撃計画の26人に死刑

エジプトの刑事裁判所はスエズ運河を航行中の船舶などを狙った攻撃を計画していたとして26人に死刑を言い渡しました。 続きを読む

★プーチン大統領、ウクライナ近接で3月3日まで大規模軍事演習を命令

ロシアのプーチン大統領は2月26日、ウクライナのごく近くで大規模な軍事演習を行うよう軍当局に命じました。Sergei Shoigu国防相が午後2時に発表しました。演習には海軍と空軍が参加し、28日から3月3日までの予定で行われます。 続きを読む

アンゴラ沖でハイジャックされたタンカーから抜き取られた被害額は800万ドル相当

アフリカ南西のアンゴラ沖で1月にギリシャの原油・プロダクトタンカー“MT Kerala”(74,999DWT、船籍:リベリア、IMOナンバー:9390927)がハイジャックされ、その後ナイジェリア沖で解放されましたが、アンゴラの国営石油会社「Sonangol」経営陣の1人は2月25日、 続きを読む

米ミシシッピー川で原油積んだはしけが衝突。油濁で封鎖続く

米ミシシッピー川で軽質原油を積んでいたはしけが穀物を積んでいた別のはしけと衝突し、原油が流れ出しました。 続きを読む

元SEALsの武装ガードの死因、「心臓発作」。室内には注射器とヘロイン痕跡-セーシェル警察

米貨物船“マースク・アラバマ(Maersk Alabama)”(17,375DWT、船籍:米国)の船室で死体で発見された元米海軍特殊部隊 SEALsメンバーの米国大手セキュリティ会社「トライデントグループ」セキュリティ要員(武装ガード)2人の死因についてセーシェル警察は最新のプレスリリースで「心筋梗塞(心臓発作)」と発表しました。 続きを読む

不審死の武装ガードが発見された“マースク・アラバマ”船室内に「薬物」-セーシェル警察

元米海軍特殊部隊 SEALsメンバーの米国セキュリティ会社「トライデントグループ」セキュリティ要員2人(43歳と44歳)が死体で発見された米貨物船“マースク・アラバマ(Maersk Alabama)”(17,375DWT、船籍:米国)の船室に「薬物(ドラッグ)」があったことがセーシェル警察の報告書に書かれていたことが分かりました。しかし薬物の成分は明らかにされていませんし、過剰使用による死亡かどうかも分かりません。武装ガードは元SEALsで、米大手セキュリティ会社に所属し、世界最大手のマースクラインという船舶会社の船に乗っていました。有名どころ満載です。現代の科学捜査の技術で数日たっても薬物が何だったのか分析できないとは普通考えられません。 続きを読む

ブルネイで日本の自動車運搬船と海軍の2船が衝突。死傷者はなし(地図1枚、画像1枚)

ブルネイのムアラ(Muara)港で223日朝(現地時間)、日本の自動車運搬船“Trans Future 2”(10,298DWT、船籍:パナマ、1999年建造、IMO:9196400)とブルネイ海軍の軍艦2隻が衝突しました。 続きを読む

★★海賊週報★★(2014・2・17~2・23) 

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア4件、アラビア海1件、ギニア湾1件
【ソマリア海賊の疑わしい活動】=アデン湾1件 続きを読む

ウクライナ、制御不能状態に。停戦合意は崩壊

今週初めからの死者が50人を超えたウクライナ情勢がさらに混乱しています。2月20日に大統領と野党指導者の間で停戦合意が成立した後もキエフの独立広場には多くの反政府グループが集合しています。現在は昼間で警察とデモ隊の衝突は起きていませんが、デモ隊側は火炎瓶の準備をしたり、道路の敷石を砕いてバリケードを強化したりしています。警察と反政府側双方で銃も使われています。あちこちで記者が死者を目撃しています。BBCのライブの書き込みを見ていると、制御不能の状態になってきた感じがします。EU各国や米、ロシアなどが目まぐるしく収束に向けた動きを見せていますから事態がどう変化していくのか予測は難しい状況です。

刻一刻と変化しており、まとめても直ぐに変わるため意味はなく、BBCのLive TVなどで推移を見詰めることしかできません。別のワシントンポストのLive TVは以下です。

ソース(BBC=ライブの書き込みやTVがあります)

【一部更新】映画「キャプテン・フィリップス」の貨物船“マースク・アラバマ”船内で米トライデントの保安要員2人が謎の死-セーシェル警察

ミステリアスな出来事が起きました。映画「キャプテン・フィリップス」の舞台となった米貨物船“マースク・アラバマ(Maersk Alabama)”(17,375DWT、船籍:米国)の船室で米国人の保安要員2人の死体が発見されました。セーシェル警察が2月19日に発表しましたが、死因は不明だといいます。 続きを読む

次のページ →