暴風雨下のドーバー海峡で貨物船座礁、コーストガードが乗組員救助

暴風雨下のドーバー海峡で11月20日、航行中の貨物船が座礁しました。英国のコーストガードがヘリコプターを出動させ乗組員23人の救助に当たりました。 続きを読む

メキシコ沿岸でPemexのプロダクトタンカーが爆発炎上

b91b512a6b16f3f8b89bc7061d34f3c9

メキシコ中部ベラクルス沿岸のメキシコ湾で9月24日、メキシコ国営石油(Pemex)のプロダクトタンカー“Burgos”(40,263 DWT、船籍:メキシコ、2005年建造、IMO: 9289154 )の船内で爆発が起こり、炎上しました。積荷は約計17万バレルのディーゼル油とガソリン。乗組員31人は救出されました。出火原因は不明。

96dfd554bbff79719b9348460fe8fff2

75a0cda076722362de2d4cee6cf01c20

2332c7af6e7414c7abebff519e43be73

261ba40cbdef5adf1bc81045df6ace14

1e5b59e99c4f8d2310136d4b4a701dde

8e4f61f0600addbd3d8064c0fef7d35f

%e3%83%a1%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%82%b3%e3%83%bb%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e7%88%86%e7%99%ba%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97

場所は、ベラクルスの沖8マイル(約14キロ)で、消火のため4隻のタグが出動。メキシコ海軍は油漏れを警戒し、沖に曳航しました。

ソース1
ソース2

香港でコンテナ船火災、乗組員の消火活動失敗し、消防士が乗船し消す。難問の危険物コンテナ問題

台湾から香港に到着したコンテナ船のコンテナから8月19日に出火、乗組員が消火に当たりましたがうまくいかず、消防士が乗り込んで数時間後に出ていた炎は消し止めましたがコンテナからは2日後までくすぶり続けました。 続きを読む

昨年10月に沈没した米貨物船乗組員の2家族、50万ドルで和解。残るは10家族

昨年10月、ハリケーンで荒天下にあったバハマ沖で沈没した米国船籍のRO-RO貨物船”El Faro”(31,515 Gトン、1975年建造、IMO:7395351)で犠牲になった33人の乗組員(米国人28人、ポーランド人5人)の家族のうち2家族が9月20日、船主・管理会社側との和解に応じました。これで23家族が和解しました。 続きを読む

米ヒューストンで原油タンカー出火、数トンの油漏れも

米ヒューストンで9月6日、原油タンカーから出火しました。約1時間で消し止められましたが、数トンの油が海上に流出しました。 続きを読む

ドイツ・ハンブルグ港でコンテナ船で爆発、出火

ドイツ・ハンブルグ港で9月1日、接岸中のコンテナ船の船内で溶接作業中に爆発が起き出火しました。消火ボート2隻が出動し、最終的に貨物室を二酸化炭素を充満させ消火しました。3人が負傷しました。 続きを読む

世界最大級コンテナ船が英国沿岸で接地。2月には19,000TEU船が座礁

英国海峡に面した英国南部サウサンプトン港に向かっていた世界最大級のコンテナ船が8月22日、接地事故を起こしました。今年に入って19,000TEUの巨大コンテナ船がドイツ・ハンブルグ港近くで、またスエズ運河でも2隻の巨大コンテナ船が接地事故を起こしています。 続きを読む

ファンデフカ海峡でオフショア船と潜水艦が衝突

カナダ西海岸のバンクーバー島南部とアメリカのオリンピック半島との間のファンデフカ海峡で8月18日夕、米海軍のオフショアサプライ船と米海軍の弾道ミサイル潜水艦が衝突しました。重大な損傷はなかったとみられます。 続きを読む

悪天候下、豪沿岸でケミカルタンカーが座礁

オーストラリアのメルボルンに近いRosebud沖のポートフィリップ湾で8月19日、シンガポール・Odfjellが運航するケミカルタンカーが座礁しました。当時は悪天候でした。 続きを読む

荷下ろし作業中、コンテナがバンカータンカーの操舵室直撃。乗組員1人が軽傷

オランダ・ロッテルダム港で7月31日夕(現地時間)、コンテナ船から荷下ろし作業中にコンテナが接舷していたバンカータンカーの操舵室の上に落下、押しつぶしました。タンカーの乗組員1人が軽傷を負い、病院に搬送されました。 続きを読む

← 前のページ次のページ →