CMA CGMの大型コンテナ船からコカイン80キロ

フランス大手海運会社CMA CGMが運航する大型コンテナ船のコンテナからコカイン80キロ以上が発見、押収されました。メキシコ海軍と沿岸警備隊などが9月18日に摘発しました。 続きを読む

米当局、20トンのコカインを密輸したMSCのコンテナ船を拘束

米国のコカイン密輸の最悪記録になりそうな事件が起きました。19.7トン(量はいろいろ書かれていますが、一番新しい地元メディアの数字を取りました)のコカイン(末端価格13億ドル=約1,400億円)が隠されていたのは世界の海運コングロマリットMSC(スイス・ジュネーブ拠点)のコンテナで、手引きをした乗組員6人が逮捕されています。発覚したのは6月下旬でしたが7月4日に米国の裁判所はコンテナ船自体を差し押さえる決定を通知。運送業者であるMSCの刑事責任が問われる可能性が出てきました。9日のMSCのリリースでは米国税関・国境取締局(CBP)がC-TPAT(テロ行為防止のための税関・産業界パートナーシップ)」認証をストップしているようです。 続きを読む

公海でのクルーズ船内の性的暴行事件で犯人はどうなったのか

イタリアを出港しスペインに向かって地中海の公海を航行していたパナマ船籍の豪華客船の船内で4月11日、17歳の英国人の女性が18歳のイタリア人の男から性的暴行を受けました。この暴行男はスペインに入港後、警察に拘束されました。さてこの犯人はどうなったのでしょうか。 続きを読む