米強襲揚陸艦で火災、乗組員11人が負傷

米フロリダ州メイポートの海軍基地で11月14日深夜(現地時間)、米海軍の強襲揚陸艦”USS Iwo Jima”(40,530トン、 LHD-7)の倉庫部分から出火しました。約5時間で消火されましたが、乗組員11人が負傷しました。 続きを読む

シンガポール海峡で日本関係プロダクトタンカー火災、乗組員は全員無事

シンガポール海峡で11月7日、シンガポールからフィリピンに向かっていたパナマ船籍のプロダクトタンカーで火災が起きましたが、シンガポールの沿岸警備隊などが救援し、乗組員全員を救助、消火にも成功しました。 続きを読む

ブラジル大量油濁の犯人は誰だ

ブラジル北東の2,100キロメートルに及ぶ海岸に9月から大量の油が漂着しました。ブラジル最悪の環境汚染でした。この油を流出させた”犯人”とされたギリシャのタンカーの船社は否認しました。禁輸制裁中のベネズエラ原油の輸送途中にはAISを切るタンカーが多く、捜査は難しそうです。 続きを読む

韓国蔚山港でプロダクトタンカーが爆発炎上、12人重軽傷

韓国南東部の蔚山港で9月28日、プロダクトタンカーが爆発、炎上しました。火は隣に停泊していた別のプロダクトタンカーに移りました。最大で乗組員と消防関係者計12人が重軽傷を負いました。 続きを読む

CMA CGMの大型コンテナ船からコカイン80キロ

フランス大手海運会社CMA CGMが運航する大型コンテナ船のコンテナからコカイン80キロ以上が発見、押収されました。メキシコ海軍と沿岸警備隊などが9月18日に摘発しました。 続きを読む

チッタゴン沖で小型コンテナ船が沈没、コンテナ152個漂流

バングラディシュ・チッタゴンからインドに向かった小型コンテナ船“MV Golf Argo”(トン数など不明)が9月12日夜にチッタゴン沖でエンジン故障を起こし沈没しました。 続きを読む

米当局、20トンのコカインを密輸したMSCのコンテナ船を拘束

米国のコカイン密輸の最悪記録になりそうな事件が起きました。19.7トン(量はいろいろ書かれていますが、一番新しい地元メディアの数字を取りました)のコカイン(末端価格13億ドル=約1,400億円)が隠されていたのは世界の海運コングロマリットMSC(スイス・ジュネーブ拠点)のコンテナで、手引きをした乗組員6人が逮捕されています。発覚したのは6月下旬でしたが7月4日に米国の裁判所はコンテナ船自体を差し押さえる決定を通知。運送業者であるMSCの刑事責任が問われる可能性が出てきました。9日のMSCのリリースでは米国税関・国境取締局(CBP)がC-TPAT(テロ行為防止のための税関・産業界パートナーシップ)」認証をストップしているようです。 続きを読む

ロシア原潜で火災事故、14人死亡。深海で探査中

北極海のロシア領海の深海で探査中だったロシアの原子力潜水艦で7月1日午後8時半頃(現地時間)、火災事故が発生し乗組員14人が死亡しました。火災は艦内で消火されたといいます。ロシア・タス通信が2日に伝えました。 続きを読む

トルコでLPGタンカー爆発炎上、1人死亡、15人負傷

トルコの製油所ターミナルで7月1日夜、LPGを積み込み中だったイタリアのLPGタンカーが爆発、炎上し、1人が死亡、15人が負傷しました。2日未明に火災は消し止められました。 続きを読む

チッタゴン港でコンテナ船がプロダクトタンカーに衝突

バングラディシュ・チッタゴン港で6月14日午前8時半頃(現地時間)、コンテナ船がプロダクトタンカーに衝突しました。 続きを読む

次のページ →