★★海賊週報★★(2018・1・15~1・21)

【ハイジャック・誘拐】=ギニア湾1 件
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=ギニア湾2件、東南アジア1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

インド、ソマリア海賊の強制送還第1弾として特別機で41人を母国に

インド当局は1月19日、2011年に逮捕したソマリア海賊117人のうち41人を特別機でソマリアに強制送還しました。これは第1弾で引き続き強制送還を行う予定です。世界中でソマリア海賊掃討に向けて逮捕-裁判-受刑という刑事手続きが取られましたが、多くは5年以上が経ち、それぞれの国にとっては経済的な負担にもなっています。またソマリア海賊の発生自体がほとんどなくなって“目的”が達成されたともいえることが強制送還の背景にあるといえます。

インド洋を挟んで向かいの国になるインドには多くのソマリア海賊が漂着したりしました。そのため今回の強制送還も多人数になり大きなニュースになりましたが、静かに強制送還している国も多くあります。受刑者が母国に帰ることは良い話ではありますが、手放しで喜ぶわけにはいきません。その理由はソマリアの経済状況が好転しているわけではなく、連邦政権も安定していません。米軍は空爆を強化していますが、アルシャバブばかりでなく「イスラム国(IS)」系組織も広がってきています。

さらにソマリア海賊の本拠地である半自治政府プントランド沖の海上では海賊発祥の原因となった外国漁船とのトラブルが深刻化しています。ソマリア沖はキハダマグロの好漁場でフランス、スペインなどからトロール漁船や延縄漁船が押し寄せ、地元漁民と対立しました。これが沿岸漁民を母体とするソマリア海賊のスタートです。その後商業船を狙った身代金ビジネスに発展していきました。日本のネット上ではいまだに「すしざんまい」の社長がソマリア海賊を撲滅したなどという大ウソ話が流れていますが、世界でこんなことをいえば笑われます。こういうのをフェイクニュースといいます。

まあ、すしざんまいの与太話は真面目に取り上げるようなレベルの話ではありませんが、また最近、違法操業する外国漁船とのトラブルが多発してきました。多くはイラン漁船ですが、他国のトロール漁船ともぶつかっています。沿岸漁民にとっては生活の問題ですし、感情的にも他国漁船への反発に繋がっていきます。今回強制送還された「元」海賊が再び海賊活動を行うとはいえませんし、そうならないことを望みますが、人間は生きていかなければなりません。経験者が増えていくという流れが生まれてきたということに留意しなければなりません。

ソース

ベナン沖で消息絶ったプロダクトタンカーは「海賊攻撃」

ギニア湾のベナン沖で1月10日から消息を絶った英国のプロダクトタンカー“MT BARRETT”(11,999 DWT、船籍:マーシャル諸島、2005年建造、マネージャー:UNION MARITIME LTD=英国、IMO:9351749)について船社が海賊攻撃を受けた、と確認しました。船社は乗組員の安全救出に全力を挙げています。 続きを読む

ベナン沖のギニア湾でプロダクトタンカーが行方不明、ハイジャックか

西アフリカのベナン沖で停泊していたプロダクタンカーが1月10日、忽然と姿を消しました。船主らが目撃情報を求めていますがハイジャックされた可能性があります。 続きを読む

★★海賊週報★★(2018・1・2~1・8)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=南米1件、東南アジア2件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

★★海賊週報★★(2017・12・25~2018・1・1)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア4件、ギニア湾1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

★★海賊週報★★(2017・12・18~12・24)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア1件、南アジア1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

イブの日にナイジェリア沖で海賊攻撃

ナイジェリア沖のギニア湾で12月24日、航行中の商船に海賊攻撃がありました。クリスマスも年末年始も海賊には関係ありません。 続きを読む

★★海賊週報★★(2017・12・11~12・17)

【ハイジャック・誘拐】=ギニア湾1件
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア4件、ギニア湾2件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=インド洋1件 続きを読む

ナイジェリア海賊のアタックビデオを公開

12月7日にナイジェリア沖のギニア湾でナイジェリア海賊の攻撃を受けたコンテナ船が撮影したビデオが公開されました。ナイジェリア海賊の攻撃ビデオはなかなか出てきません。 続きを読む

← 前のページ次のページ →