インドネシアのタンカーが海賊1人を捕まえる

インドネシア・バタム(Batam)島で1月21日朝、ケミカルタンカーにナイフで武装した4人の賊が乗り込みましたが、乗組員が1人を取り押さえ警察に突き出しました。乗組員1人が負傷しました。 続きを読む

シンガポール海峡東行き航路で艀が連続狙われる

シンガポール海峡の東行き航路で1月18日に2件の海賊被害がありました。狙われたのはいずれも艀で金属スクラップが盗まれました。 続きを読む

英プロダクトタンカーから拉致された19人解放、1人は拘束中に死亡

昨年12月15日にトーゴ・ロメ沖で英国のプロダクトタンカーが武装海賊に襲われ、乗組員20人(全員インド人)が拉致されましたが、1月18日に全員が解放されました。しかし解放は19人で1人は拘束中に死亡していました。 続きを読む

★★海賊週報★★(2019・12・30~2020・1・19)

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東アフリカ1件、東南アジア1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

☆お知らせ☆

2020年の海賊インシデントの発生報告がまだありませんので、海賊週報の更新はありません。
                                      (了)

ギニア湾海賊、身代金額は1人18,000~500,000ドルとばらつく。犯行は2グループ以上

海事セキュリティ大手の「Dryad Global」が最近のギニア湾海賊の動向をまとめました。それによると、海賊集団は少なくとも2グループが確認され、身代金額は人質1人あたり18,000~500,000米ドルと大きくばらついていることが分かります。 続きを読む

ギニア湾で2隻に海賊攻撃。プロダクトタンカーから8人拉致される

ギニア湾で12月30日に2隻の商船が海賊攻撃を受けたと見られます。うちギリシャ船籍のプロダクトタンカーから8人の乗組員が拉致されました。シンガポール船籍のばら積み船も襲われました、こちらは無事だったようです。このほかにも攻撃された船があった可能性がありますが、詳細は不明です。 続きを読む

★★海賊週報★★(2019・12・23~12・29)

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア4件、ギニア湾2件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

赤道ギニア沖で拉致されたオフショア船の7人が解放

赤道ギニア沖で作業中に武装海賊にハイジャックされ、拉致されたシンガポールのオフショア船の乗組員7人が31日ぶりに解放されました。12月25日に船社が公表しました。 続きを読む

シンガポール海峡で25日にもタンカーに乗り込む。実被害はなし

海賊の連続攻撃が発生しているシンガポール海峡で12月25日にも海賊集団がプロダクトタンカーに乗り込みましたが、撃退され実被害はありませんでした。 続きを読む

← 前のページ次のページ →