バナナのコンテナからコカイン8・7トン発見-スペイン・アルヘシラス港

スペイン・アルヘシラス(Algeciras)港に入港したコンテナ船のコンテナからコカイン8・74トンが発見されました。スペイン税関当局などが4月28日に明らかにしました。スペインの輸入業者など5人が逮捕されています。運んでいたのはシンガポール船籍のサブパナマックスクラスのコンテナ船でした。密輸手段としてコンテナが利用されることは時々起こります。また詳細がなかなか明らかにされませんが、コンテナの輸送システムをハッキングして見つかりにくくする手の込んだ手口も報告されています。発見されるのは密輸情報を入手できた場合に限られるとみられます。コンテナの中身について運ぶ船社には責任がないことになっていますが、それを見直す動きがそろそろ出て来るかもしれません。 続きを読む

☆お知らせ☆ 「海賊週報」は30日に更新

今週の「海賊週報」は30日(月曜)に更新します。
                                        (了)

☆お知らせ☆ 連休中の更新について

当ブログは、取り上げるべき事案が発生した場合には年中無休で対応します。
                                       (了)

超大型コンテナ船火災の画像

マースクの超大型コンテナ船火災は発生から4日目を迎え新たな情報が少なくなってきました。インドのコーストガートと海軍が出動していますが、3月9日も鎮火したという情報はありません。 続きを読む

アデン湾IRTC近くで不審アプローチ

2月18日05:30UTC頃、アデン湾のIRTC(国際推奨航路)近くを航行していた商船から不審な接近を受けた、とUKMTOに電話で通報がありました。 続きを読む

ベナン沖で消息絶った英国タンカー、無事解放

ギニア湾のベナン沖で海賊攻撃を受け消息を絶った英国のタンカーについて船社のUnion Maritimeが1月17日(現地時間)にタンカーと乗組員が無事解放されたと発表しました。ハイジャックから6日でした。 続きを読む

★★海賊週報★★(2018・1・9~1・14)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア1件、中米1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

☆お知らせ☆

海賊週報の更新は1月8日に行います。

フーシ派、UAE軍がいるソマリランドの港にミサイル攻撃を警告

イエメンのフーシ派が12月24日にビデオメッセージを公開し、アデン湾に面したソマリランド(ソマリアからの独立を宣言)のベルベラ(Berbera)港に弾道ミサイルを撃ち込むと警告しました。同港はフーシ派攻撃を進めているUAE(アラブ首長国連邦)軍が使っています。イエメンとベルバラ港の距離は約260キロです。 続きを読む

☆お知らせ☆

更新がない日が続いています。それは海賊事案や重大海難の発生情報が無いためです。
監視活動は毎日午前3時すぎまで行っていますが、世界中で平穏な日々が続いています。
当サイトは年中無休です。が、何も起きないときは書くことがありません。
それはいいことですが、サボっていると思う人もおられると思い、言い訳を書きました。

← 前のページ次のページ →