☆お知らせ☆

海賊週報の更新は1月8日に行います。

フーシ派、UAE軍がいるソマリランドの港にミサイル攻撃を警告

イエメンのフーシ派が12月24日にビデオメッセージを公開し、アデン湾に面したソマリランド(ソマリアからの独立を宣言)のベルベラ(Berbera)港に弾道ミサイルを撃ち込むと警告しました。同港はフーシ派攻撃を進めているUAE(アラブ首長国連邦)軍が使っています。イエメンとベルバラ港の距離は約260キロです。 続きを読む

☆お知らせ☆

更新がない日が続いています。それは海賊事案や重大海難の発生情報が無いためです。
監視活動は毎日午前3時すぎまで行っていますが、世界中で平穏な日々が続いています。
当サイトは年中無休です。が、何も起きないときは書くことがありません。
それはいいことですが、サボっていると思う人もおられると思い、言い訳を書きました。

西岸などでパレスチナ人2人が殺害、数百人負傷

パレスチナ自治区のヨルダン川西岸、東エルサレム、ガザ地区で12月8日、少なくとも2人のパレスチナ人が殺害され、数百人が負傷しました。 続きを読む

☆お知らせ☆

海賊週報は取り上げるべきインシデントがありませんので更新を休みます。

★★海賊週報★★(2017・11・20~11・26)

【ハイジャック・誘拐】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=ギニア湾3件、東南アジア2件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=アデン湾1件 続きを読む

コンテナ船船長が航海中、不明に。一等航海士が代行

イタリア近海を航海中のコンテナ船で船長が行方不明になり、一等航海士が代わって航海を続け10月21日に港に到着した、と海事サイトが伝えています。 続きを読む

「比船員給料月2万4千円」、オランダでバルク船を「改善するまで」足止め

オランダの運輸労働組合(trade union FNV Havens)は10月14日、ロッテルダム港に入港したギリシャのバルク船が「現代版の奴隷」ともいえる低賃金で船員を使っているとして足止め。国際運輸労連(ITF)の係官が16日に立ち入り調査を行い、正常な労務契約が結ばれるまで出港を認めない方針です。 続きを読む

☆お知らせ☆

海賊週報は9日に更新します。

☆お知らせ☆ 

海賊週報の更新は9月18日になります。

← 前のページ次のページ →