☆お知らせ☆海賊週報の更新は休みます

おそらく初めてだと思いますが、国際的な海賊発生状況をまとめているIMB-ICCのサイトが今年1月最初のページになってしまっています。単なるミスだと思いますが、先週木曜に見たときには、前週のママで新規案件はありませんでしたから多分新たな発生はなかったと思います。それだけ海賊リスクは低くなっている状況だということでもあると思いますが、過去分は見られず1月1日からのページしか見られない状況ですので今週の海賊週報の更新は休みます。
                                              (了)

☆お知らせ☆

海賊週報は、この1週間の新規発生報告がありませんので更新はありません。
                                         (了)

アブサヤフ、人質の女性警官2人を解放

フィリピン・スールー諸島で4月29日にアブサヤフグループ(ASG)によって拉致された女性警官2人が解放されました。5月16日に警察幹部が明らかにしました。比軍・警察当局は人質の解放を目指して連日、ASGに攻撃を加えてきました。500万ペソの身代金要求が出されていましたが、支払われたかどうかは不明です。 続きを読む

シリアTV、「ダマスカス近郊でイスラエルが空爆」。防空システムでミサイル2発撃墜

シリアのTVは5月8日(現地時間)、「イスラエルが首都ダマスカス近くに空爆したが防空システムで2発のミサイルを撃墜した」と報じました。 続きを読む

バナナのコンテナからコカイン8・7トン発見-スペイン・アルヘシラス港

スペイン・アルヘシラス(Algeciras)港に入港したコンテナ船のコンテナからコカイン8・74トンが発見されました。スペイン税関当局などが4月28日に明らかにしました。スペインの輸入業者など5人が逮捕されています。運んでいたのはシンガポール船籍のサブパナマックスクラスのコンテナ船でした。密輸手段としてコンテナが利用されることは時々起こります。また詳細がなかなか明らかにされませんが、コンテナの輸送システムをハッキングして見つかりにくくする手の込んだ手口も報告されています。発見されるのは密輸情報を入手できた場合に限られるとみられます。コンテナの中身について運ぶ船社には責任がないことになっていますが、それを見直す動きがそろそろ出て来るかもしれません。 続きを読む

☆お知らせ☆ 「海賊週報」は30日に更新

今週の「海賊週報」は30日(月曜)に更新します。
                                        (了)

☆お知らせ☆ 連休中の更新について

当ブログは、取り上げるべき事案が発生した場合には年中無休で対応します。
                                       (了)

超大型コンテナ船火災の画像

マースクの超大型コンテナ船火災は発生から4日目を迎え新たな情報が少なくなってきました。インドのコーストガートと海軍が出動していますが、3月9日も鎮火したという情報はありません。 続きを読む

アデン湾IRTC近くで不審アプローチ

2月18日05:30UTC頃、アデン湾のIRTC(国際推奨航路)近くを航行していた商船から不審な接近を受けた、とUKMTOに電話で通報がありました。 続きを読む

ベナン沖で消息絶った英国タンカー、無事解放

ギニア湾のベナン沖で海賊攻撃を受け消息を絶った英国のタンカーについて船社のUnion Maritimeが1月17日(現地時間)にタンカーと乗組員が無事解放されたと発表しました。ハイジャックから6日でした。 続きを読む

次のページ →