インド洋上の米軍基地にB52爆撃機6機を配備。米国の安全保障は機能不全に陥ったかも

米国防総省は1月7日、インド洋上の環礁に作られた米基地にB52戦略爆撃機6機を配備すると発表しました。 続きを読む

司令官葬儀で群衆事故、死者50人負傷者200人以上。埋葬は延期に

イラク・バグダッドで米軍のドローン攻撃を受け殺害されたイランの革命防衛隊(IRGC)配下の特殊部隊クッド部隊司令官・・カシム・ソレイマニ少将(Qassim Solimani、Qasem Soleimani)の故郷のイラン・Kermanで1月7日葬儀が行われましたが、集まった数百万人の群衆が転倒するなどの群衆事故が発生し、死者50人以上と負傷者213人以上が出ているようです。イランのテレビなどが伝えています。 続きを読む

米国防長官の首席補佐官が退職へ

エスパー米国防長官を支えてきたエリック・チューニング(Eric Chewning)首席補佐官が1月末で国防総省(DoD)を退職することになりました。 続きを読む

「トランプ大統領の首に8,000万ドル」

米軍のピンポイント空撃で殺害されたイランの革命防衛隊(IRGC)配下の特殊部隊クッド部隊(Quds Force)司令官・カシム・ソレイマニ少将(Qassim Solimani、Qasem Soleimani)の国葬がテヘランで始まりました。埋葬は1月7日に行われます。動員があったのかどうか分かりませんが集まった人の数に圧倒されました。これが「恨み」エネルギーになっていきます。 続きを読む

英国、艦船2隻でホルムズ海峡での商船護衛を再開

英国は1月4日、米国とイランの緊張が高まったことを受けホルムズ海峡周辺で英国船籍の商船を護衛するため2隻の艦船を派遣しました。英国は11月始めにホルムズ海峡周辺のセキュリティレベルを下げ、艦船による商船護衛を終了したばかりでした。英国は今回イランと直接敵対してはいませんが、米国が主導する安全航行の多国籍アライアンスに参画しており攻撃対象になる恐れがあると判断したと思われます。 続きを読む

イラクのシーア派武装組織、治安部隊に「米軍基地から1,000メートル離れろ」

イラクのシーア派武装組織「カタイブ・ヒズボラ(Kataib Hizbulla=Hezbollah Brigades)」は1月4日、イラク治安部隊に「米軍基地から1,000メートル離れろ」と伝えました。 続きを読む

イランのハメネイ師、殺害された司令官宅を弔問

イランの最高指導者・ハメネイ師は1月3日、米軍の空撃で殺害された革命防衛隊(IRGC)配下の特殊部隊コッド部隊(Quds Force)司令官・カシム・ソレイマニ宅を弔問のため訪れ、未亡人や娘さんを慰めました。このシーンの画像はツイッターなどで公開されました。 続きを読む

イラクのシーア派武装組織、自爆テロ志望者集める

イラクのシーア派武装組織「カタイブ・ヒズボラ(Kataib Hizbulla=Hezbollah Brigades)」は1月4日、米軍に対する自爆テロを行うボランティアを受け入れることを明らかにしました。 続きを読む

イスラエル、北部にミサイル防衛システムを配備

イスラエルは北部のテルアビブ(Tel-Aviv)とハイファ(Haifa)にミサイル防衛システムを配備したことが判明しました。1月4日にイスラエルメディアが伝えました。

米軍、追加部隊3,000人をクウェートへ

米国防総省(DoD)は1月3日、クウェートに第82空挺師団の約3,000人(3,500人説も)を追加派遣しました。先に到着した750人と合流します。82空挺師団は緊急展開用部隊です。イラク・バグダッドの米大使館防衛には既に約450人の海兵隊員がその任に当たっているとみられます。クウェートに到着した部隊がどこに派遣されるかは不明です。

← 前のページ次のページ →