イラン、7月7日に事実上の核合意破棄か。仏・独・英、緊張緩和に動くが

イランの国家安全保障会議議長は6月25日、ヨーロッパ各国はイランに核合意遵守を求めるだけでイランの支援はしてくれない、と反発し、7月7日に核合意を縮小する新たな措置を取ると表明しました。新たな措置の内容は明らかではありませんが、事実上核合意を破棄する可能性があります。 続きを読む

米情報機関、「金正恩党委員長に非核化の準備できているとは思えない」

米国防情報局(DIA)のRobert Ashley長官(中将)が6月24日、FOXニュースのインタビューに対し、「北朝鮮の金正恩党委員長に非核化の準備が整っているとは思えない」との見方を話しました。トランプ大統領が親書を送り、ポンペオ国務長官が米朝協議の復活に前向きな見通しを話した直後の発言でした。DIAは国防総省(DoD)の情報機関です。 続きを読む

イラン外務省、新制裁は「外交の永久的な閉鎖」を意味する

イラン外務省のスポークスマンは6月25日、イラン最高指導者らを対象にした新たな経済制裁の発動について「イランと米国の外交の永久的な閉鎖を意味する」と述べました。イラン側は「経済戦争」と位置づけています。 続きを読む

米、新たにイラン最高指導者ハメネイ師とIRGC幹部8人に経済制裁

トランプ大統領は6月24日、イランの最高指導者ハメネイ師とその事務所の金融資産を封鎖する大統領令にサインしました。ロシアはこの制裁は「違法」と非難しています。 続きを読む

大半の船主はアラビア海航行継続。VLCC運賃は高騰

6月20日現在の状況ですが、オマーン湾での2タンカー攻撃を受けて超大型原油タンカーの運賃は3月以来の高値水準に高騰しています。 続きを読む

オマーン、イランへのメッセージ仲介を否定

オマーン政府は6月24日、イランによる米海軍の無人偵察機撃墜の後トランプ米大統領からイランにあてたメッセージを仲介したとの報道を否定しました。 続きを読む

トランプ大統領、イライラからか「湾岸航行の安全は自国で」。ポンペオ・サウジ協議とは差

トランプ米大統領は6月24日、「何で米国は無償で湾岸の安全航行を確保しなければならないのか。中国も日本も自国で安全航行を守るべきだ」とツイートしました。持論でもありますが、同じ日にサウジアラビアを訪問したポンペオ国務長官とサウジ側との協議結果とは異なりました。国務省幹部も直ぐに大統領発言を否定しました。大統領がだいぶイライラしているのか、米政府内がバラバラになっているのかです。 続きを読む

インドVLCCにインド海軍の3人乗船しホルムズ海峡通過。乗船護衛、22日から開始

インドはペルシャ湾を自国商船が安全に航行できるように海軍将官らが商船に乗船して警戒に当たる護衛を6月22日から始めました。最初の商船はVLCCで、3人の海軍メンバーが乗りホルムズ海峡を通過しインドに向かいました。 続きを読む

ポンペオ国務長官、サウジ着

ポンペオ米国務長官は6月24日、サウジアラビアに到着。ジッダでサルマン国王、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子と会い、イラン危機問題で協議します。その後アラブ首長国連邦(UAE)に向かいます。 続きを読む

ポンペオ国務長官、サウジ・UAE訪問へ

ポンペオ米国務長官は6月23日、サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)を訪問すると述べました。 続きを読む

次のページ →