イラン、陸から有効射程700キロの弾道ミサイル開発

アメリカが原油輸出に制裁を発動するならホルムズ海峡を通過する原油輸送を妨害すると言っているイランが有効射程700キロ(435マイル)の陸上から発射する対艦(対船)弾道ミサイルを開発したと述べました。 続きを読む

米司法省、中国人スパイを起訴。米航空宇宙会社から営業秘密狙う

米司法省(DOJ)は10月10日、ベルギーから引き渡しを受けた中国人スパイを起訴したと発表しました。米国の航空宇宙会社から技術情報や営業秘密を盗もうとしました。 続きを読む

米・英・オランダなど、ロシア諜報機関GRUのサイバー攻撃を一斉公開。米司法当局GRU7人を訴追

米・オランダ・英政府は10月4日、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)による2014年から2018年までのハッキングなどさまざまなサイバー攻撃について一斉に公表、米司法当局はGRUメンバー7人を訴追し、顔写真などを公表しました。協力したオーストラリア・ニュージーランド・カナダ政府も同日、プレスリリースを発表しました。公表されたターゲットは多岐にわたり、反ドーピング機関WADAや国際サッカー連盟(FIFA)、オランダ・ハーグの化学兵器禁止機関(OPCW)、米民主党全国委員会、ウクライナの銀行など、そして米の原子力企業ウエスチングハウスです。公表された証拠類からは現代のサイバー攻撃とそれを防衛する側の諜報活動が見えてきます。大部ですが公表資料を網羅しました。 続きを読む

南沙諸島で米艦船に中国艦船が40メートルまで異常接近

南シナ海・南沙諸島のジョンソンリーフ(Johnson reefs)とガボンリーフ(Gaven reefs)の12海里以内を9月30日午前8時半ごろ(現地時間)に「航行の自由作戦」で航行していた米海軍の駆逐艦“USS Decatur(DDG-73)”に対し中国海軍の駆逐艦“PRC 170”が異常接近し、最接近時には40メートルほどに近づきました。航行の自由作戦中の米艦船への接近は過去にもありましたが、40メートルは危険な距離で、米駆逐艦は衝突を避けました。画像類が出てきましたので取り上げます。 続きを読む

3月にイラン軍のスピードボートが米空母に異常接近

3月のインシデントのビデオが数日前から急に拡散されました。内容は、イラン軍のスピードボート部隊の2隻が米空母に異常接近していく光景です。ロシアメディアも大きく取り上げ、拡散に協力している形です。 続きを読む

米司法当局、中国人スパイを逮捕。中国諜報機関の指示で違法行為

米司法省は9月25日、中国のために違法行為を働いた27歳の中国人をシカゴで逮捕したと発表しました。 続きを読む

中国、米強襲揚陸艦の香港入港申請を承認せず

中国当局は10月の米強襲揚陸艦の香港入港申請を承認しませんでした。9月25日に米側が明らかにしました。南シナ海での中米の軍事緊張の高まりや貿易戦争が背景にあるとみられますが、中国側は入港拒否の理由を示しませんでした。2016年4月にも米空母の香港入港を拒否したことがあります。 続きを読む

イラン陸軍とIRGC、ペルシャ湾で大規模合同訓練

イラン陸軍とイラン革命防衛隊(IRGC)は9月21日、ホルムズ海峡近くのペルシャ湾で航空機、艦船が参加した大規模合同訓練を行いました。 続きを読む

混乱。「イスラム国」がイランテロ実行犯3人のビデオを公開したが…

イラン・アフワーズ(Ahvaz)で9月22日に起きた軍事パレードテロ事件の実行犯を巡って混乱が続いています。事件から数時間後に「イスラム国(IS)」の宣伝部門が犯行声明を出したもののパレード会場にロウハニ大統領がいたと書いたために信用されませんでした。その後これは修正しましたが、別の反政府武装グループも犯行声明を出しました。それでISはフェイクではないかという見方が広がりました。 続きを読む

イランのテロ攻撃、アラブ分離主義グループが実行か。背後に黒幕がいるという見方も

イラン南西部フーゼスターン州(Khuzestan province)の州都アフワーズ(Ahvaz)で9月22日、軍事パレードを狙った銃によるテロ攻撃があり、子どもを含む25人が死亡、50人以上が負傷しました。犯人は4人で3人は射殺され、残る1人も拘束後死亡しました。この事件の焦点は犯人の背景です。犯行声明は2つの組織から出されましたが、所属組織よりもその後ろに別の国がいるのかでしょう。イラン側は米国やイスラエル黒幕説を主張しています。来週開かれる国連安保理の議長はトランプ米大統領です。当然イラン問題が議題に上がるとみられます。 続きを読む

次のページ →