「イスラム国」、動き活発に。米欧で「森林放火」呼び掛ける

指導者バグダディの自爆後、「イスラム国(IS)」の組織鼓舞の動きが活発になっています。その中で注目を集めているのが、「森林放火」の呼びかけです。銃や爆弾ではなく森林などへの放火を戦術に取り上げたのは初めてです。 続きを読む

「イスラム国」、新指導者を指名

「イスラム国(IS)」は10月31日、自爆した指導者のバグダディに代わる新たな指導者を発表しました。 続きを読む

米軍、バグダディ殺害作戦の一部動画を公開

米軍は10月31日、26日から27日にかけてシリア北部で実行した「イスラム国(IS)」指導者アブ・バクル・バグダディ(Abū Bakr al-Baghdadi)(48)殺害作戦の動画の一部を公開しました。 続きを読む

バグダディ殺害作戦は4時間半で遂行。3カ月前に盗んだ下着使いDNA判定。遺体は海に

米軍の特殊部隊とクルド人のSDF(シリア民主軍)による「イスラム国(IS)」指導者、アブ・バクル・バグダディ(Abū Bakr al-Baghdadi)(48)殺害作戦は10月26日午後11時(現地時間)にイラクのErbil基地からCH-47ヘリコプターを主力とする8機のヘリコプターが離陸し始まりました。 続きを読む

米特殊部隊、「イスラム国」指導者、バグダディを殺害。トルコに隣接したシリア北部で

(米特殊部隊が攻撃したバグダディの潜伏先)

トランプ米大統領は10月27日、「シリア北部で米軍特殊部隊が『イスラム国(IS)』の指導者、アブ・バクル・バグダディ(Abū Bakr al-Baghdadi)の潜伏先を攻撃し、バグダディは死亡した」と発表しました。ヘリコプターから空撃を受け、バグダディは自爆ベストを爆発させたといいます。 続きを読む

フィリピン・ミンダナオ島で英国人夫妻拉致される

フィリピン・ミンダナオ島のリゾート地で10月4日、英国人(70)とフィリピン人の妻が武装集団に拉致されました。政府は誘拐犯に繋がる情報に100万比ペソ(約206万円)の懸賞金を掛け、夫妻の無事救出と犯人グループ逮捕に全力を挙げています。武装集団の特定はされていませんが、アブサヤフグループの可能性もあります。 続きを読む

サウジ、紅海南部でフーシ派の商船攻撃を阻止

サウジアラビアが主導するアラブ連合軍が7月8日朝(現地時間)、紅海南部海域でイランが支援するフーシ派による商船攻撃を阻止した、とサウジのメディアが伝えました。 続きを読む

中国、自国船籍船にマラッカ海峡のセキュリティ強化指示

中国運輸省は7月2日、マラッカ海峡を通過する自国船籍船のセキュリティを最高レベルに上げるよう勧告しました。 続きを読む

インドネシアでテロ攻撃を阻止。Wi-Fi起爆装置や過酸化アセトンを発見、「イスラム国」に繋がる過激派逮捕。22日を警戒

インドネシア警察は5月17日、「イスラム国(IS)」に繋がる過激派を多数逮捕し、Wi-Fiを使って遠隔起爆する装置やISがよく使う手製爆弾の材料である過酸化アセトン(triacetone triperoxide=TATP)などを発見、押収した、と発表しました。TATPを使った爆発装置は最近では250人以上の犠牲者を出したスリランカでのテロ攻撃で使われました。警察は、4月に行われた大統領選挙と議会選挙の開票日となる5月22日に大規模テロが実行される恐れがあるとみて、人が集まる場所への外出は控えるよう呼び掛けています。 続きを読む

米のIRGCテロ指定受け、イラン・ロウハニ大統領「指定は誤り」。IRGCは「湾岸の米空母はミサイルの射程内」

トランプ米大統領がイラン最強軍の革命防衛隊(IRGC)をテロ組織に指定したことを受けてイランのロウハニ大統領は4月9日、テレビの生放送で「指定は誤りだ。我々はIRGCを守る」と比較的冷静な反応を示しました。イラン外相は「ネタニヤフ・イスラエル首相への選挙前夜のプレゼント」と批判し、当事者のIRGC幹部は指定前から繰り返し、「湾岸の米空母はイランのミサイルの射程内」などと中東地域に展開する米軍への報復を“宣言”しています。イスラエルの総選挙結果を見る必要がありますが、当面、商船はペルシャ湾やホルムズ海峡では米艦船に近づかない方が安全でしょう。 続きを読む

次のページ →