イエメン・モカ港でUAE船に「爆弾」ボート攻撃。堤防に衝突、実被害はなし

紅海南部に面したイエメン・モカ港で7月29日、エリトリアから到着したアラブ首長国連邦(UAE)の軍関係船に爆発物を載せたボートが接近していきました。しかし、ボートが堤防に衝突したため海事テロ攻撃は失敗しました。フーシ派の犯行とみられています。 続きを読む

ペルシャ湾でまた米艦船がイランIRGC船に発砲。週内2度目の発砲事案で緊張高まる

ペルシャ湾でイラン革命防衛隊(IRGC)海軍と米艦船の緊張が高まっています。 続きを読む

イエメン・フーシ派、サウジの聖地メッカ近くにミサイル攻撃

内戦が続くイエメンでイランの支援を受けてサウジアラビアが主導する湾岸有志国&米国連合と戦っているフーシ派がサウジのイスラム教最大の聖地メッカを攻撃目標に設定したようです。昨年10月に続いて7月27日にも弾道ミサイルを発射しましたが、メッカから69キロほど離れていたため被害は出ませんでした。 続きを読む

インド、イスラム過激派掃討中のフィリピンに50万ドルの資金援助

ミンダナオ島マラウイで「イスラム国(IS)」に繋がるマウテグループやアブサヤフグループ退治作戦を展開しているフィリピンに対してインドが50万ドル(約5,500万円)の資金支援を行うことを明らかにしました。 続きを読む

米海軍パトロール艦がペルシャ湾でイランボートに警告発砲。150ヤードまで接近

ペルシャ湾北部で7月24日、米海軍のパトロール艦”USS Thunderbolt”にイラン革命防衛隊海軍の小型ボートが接近してきました。150ヤード(約137メートル)まで近づき衝突の危険が出たため、無線で警告しましたがボートは無視しました。 続きを読む

★INTERTANKO、イエメン沖のアデン湾から紅海のタンカー航行で新ガイドライン。武力攻撃受け当面の自衛策示す

国際タンカー船主協会(INTERTANKO)は7月21日、アデン湾から紅海のタンカー航行に関する新ガイドラインを公表しました。イエメン沖でタンカーに対して海賊とは異なる小型船からの武力攻撃が相次いでいることを受けたものです。INTERTANKOなどの海事団体は深刻な脅威と捉え、EUの海軍組織EUNAVFORと安全航行策について検討していますが、当面の自衛策について新ガイドラインとしてまとめました。 続きを読む

フーシ派、イエメン沖紅海に新たな機雷敷設

イエメンのフーシ派民兵が紅海に新たな機雷を敷設した、と現地情報が伝えています。米軍は7月8日、警戒を呼び掛けました。 続きを読む

サウジなどアラブ4カ国、カタールへの13項目要求期限を48時間延長

サウジアラビアなどアラブ4カ国は7月2日(現地時間)、カタールに対して行った13項目要求の期限を48時間延長することに同意しました。仲介で動いているクエートの要請に応じました。 続きを読む

★サウジなどがカタールにイランとの関係遮断、トルコ軍基地の閉鎖など13項目を最後通告。期限は10日以内

サウジアラビアなど反カタールのアラブ4カ国が6月23日、カタールに対し10日以内にイランとの外交的・軍事的関係を切ること、トルコ軍基地を閉鎖すること、アルジャジーラを廃止すること、罰金を支払うこと-など13項目を最後通告として要求しました。トルコのエルドアン首相は基地閉鎖の考えはないと表明し、トルコ軍の第2陣がカタールに到着しています。要求はサウジのほかエジプト、UAE、バーレーンの4カ国で出しています。カタール危機を終わらせるための要求としていますが、カタール側はとても応じることはできないでしょう。一気に緊張が高まってきたため、ニュース量が飛躍的に増えています。 続きを読む

ロシア、2度目のISリーダー・バグダディ殺害発表。イラクでは象徴のモスクをIS自ら爆破

ロシア外相は6月22日、シリア・ラッカ近郊の空爆で「イスラム国(IS)」リーダーのアブ・バクル・アル・バグダディを殺害した、と2度目の殺害発表を行いました。 続きを読む

← 前のページ次のページ →