★イラン軍、間もなくアラビア海、ホルムズ海峡、オマーン湾で大規模軍事演習へ。100隻以上の艦船集結

イラン軍がアラビア海、ホルムズ海峡、オマーン湾で大規模な軍事演習を行いそうです。開始時期は8月3日頃の可能性があります。米軍当局者が1日に明らかにしたもので、イラン艦船の動きなどに基づいた判断とみられます。艦船100隻以上が集結し、陸軍も参加する見通しで、かってない規模になりそうです。米軍は監視を強化しています。ここ1週間ほどが1つのヤマ場になります。 続きを読む

イエメン・フーシ派、紅海での攻撃を2週間停止

イエメン・フーシ派の最高革命委員会(SRC)は7月31日、サウジアラビアが主導する湾岸国連合軍とイエメン暫定政府軍がフダイダ港制圧に向け攻撃を激化していることへの報復として紅海での攻撃を行ってきましたが、これを2週間停止すると発表しました。 続きを読む

イラン通貨急落、4カ月前の1ドル5万リアルから11万リアルに

イランの通貨下落が止まりません。7月29日の情報では3月に1ドル5万リアルだった実勢レートが11万リアルと史上最低を記録しました。公定レートと実勢レートの乖離が大きく、4月に1ドル4万2千リアルの公定レートを設定していますが、いずれにしても急降下過ぎます。 続きを読む

〈27日未明に船名・画像など追加〉 ★紅海でサウジの超大型原油タンカー2隻にフーシ派が攻撃、1隻に損傷。サウジアラムコ、安全確認まで紅海ルートの原油供給を停止

紅海南部で7月25日未明、サウジアラビアの超大型原油タンカー(VLCC)2隻がフーシ派から攻撃を受け、1隻は損傷しました。この攻撃を受けサウジのKhalid al Falihエネルギー大臣は同日、「安全が確保されるまでバベルマンデブ海峡を通過するルートでの原油供給を停止した」と発表しました。 続きを読む

イスラエル、ゴラン高原に侵入のシリア戦闘機を撃墜。シリア機の侵入は7年ぶり

イスラエル軍は7月24日、ゴラン高原のイスラエル空域に侵入したシリア空軍のスホイ戦闘機をパトリオットミサイルで撃墜した、と発表しました。乗員の安否についてイスラエル側は何も発表しませんでしたが、シリアの人権団体は乗員1人が死亡した、と公表しています。今月に入ってゴラン高原にはシリア側からの無人機による侵入攻撃事例が相次いでいますが、有人機の侵入は2011年以来となります。 続きを読む

イスラエル、シリア空爆しヒズボラとIRGC兵士を殺害

イスラエル空軍機4機が7月22日、シリアのターゲットを空爆し、ヒズボラとイラン革命防衛隊(IRGC)の兵士を殺害しました。 続きを読む

中国軍、18日から6日間台湾北東の東シナ海で実弾演習

台湾軍が米国製の攻撃ヘリコプターAH-64E機を導入した7月18日、中国軍は台湾北東の東シナ海で台湾との戦闘を想定した実弾演習を始めました。演習は6日間の予定で、演習エリアへの航行は禁止されています。中国軍は4月にも台湾海峡で実弾演習を実施。米艦船も台湾海峡を航行し、南シナ海での米中の緊張が台湾を巡って東シナ海にも拡大してきています。 続きを読む

紅海南部で0.2海里まで小型船が接近。はしごを確認

紅海南部のイエメン沖で7月11日、航行中の商船に1隻の小型船が接近しました。 続きを読む

紅海南部でギリシャのバルク船に銃撃、弾痕くっきり。武装ガードが応射し撃退

紅海南部をスエズ運河に向かっていたギリシャのバルク船が7月4日早朝(現地時間)、3隻の高速ボートから銃撃攻撃されました。武装ガードが応射し撃退しましたが、船体には弾痕がくっきりと残っていました。 続きを読む

★ペルシャ湾航行に「黄信号」か。イラン・ロウハニ大統領発言受け米海軍「航行守る準備できている」

オーストリアを公式訪問したイランのハサン・ロウハニ大統領が7月3日に「アメリカはイランの石油輸出を全面禁止するというが、それは他の国の石油輸出もできなくなることだと分かっているのか」と分かりにくい表現でしたがホルムズ海峡を含むペルシャ湾の自由航行阻止を警告したとも受け止められる発言を行ったことを受け、中東をカバーする米中央軍のスポークスマンは「航行の自由を守る準備はできている」と述べました。米艦船がホルムズ海峡付近で警戒しているとの情報もあります。 続きを読む

← 前のページ次のページ →