ソマリア・ボッサーソでIS系部族が企業や富裕層から“税金”徴収

ソマリア北部の半自治政府プントランド北東にあるアデン湾沿いの港町ボッサーソで「イスラム国(IS)」と連携する部族が貿易企業や富裕層から“税金”を徴収していると地元メディアが8月15日に伝えました。その額は月72,000ドルに達しているといいます。 続きを読む

米国、北朝鮮の貿易援助の中国、ロシア、シンガポールの船社を制裁リストに

米国財務省は8月15日、北朝鮮の核開発資金に繋がる貿易を援助した中国、ロシア、シンガポールの外国船社3社と役員1人を制裁リストに追加しました。米国での資産は凍結され、米国との取引は禁止されます。米国は完全非核化が達成されるまで制裁は維持するとしてきましたが、今回の動きに対する北朝鮮の反応が注目されます。 続きを読む

イラン・ハメネイ師、米国との直接交渉を禁止

イランの最高指導者ハメネイ師は8月13日、トランプ米大統領からの対話提案を拒否し、米国との直接交渉を禁止しました。ハメネイ師の公式サイトで明らかにしました。イラン当局は既に米国との交渉を拒否していますが、最高指導者が正式に拒否したのは初めて。 続きを読む

ドイツの自動車サプライヤー大手デュール、イランでの活動停止

ドイツの自動車サプライヤー大手デュール(Duerr)の最高財務責任者(CFO)カルロ・クロセット(Carlo Crosetto)氏が8月11日発行のドイツメディアへのインタビューで「イランでの活動を停止した」と述べました。 続きを読む

イラン混乱、IRGC司令官のサウジタンカー攻撃指令発言を削除

イランの半国営通信社Fars通信社は、イラン革命防衛隊(IRGC)司令官の発言として7月25日のサウジアラビアVLCC2隻へのイエメン・フーシ派の攻撃はIRGCが指令して行われた、と伝えましたがこの発言部分を削除、混乱が広がっています。 続きを読む

イラン大統領、北朝鮮外相に「アメリカは信頼できない」

イランのロウハニ大統領は8月8日、訪問中の北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談し、「米国は信頼できない国だ」と述べました。 続きを読む

北朝鮮外相がイランを訪問

北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が8月7日、イランを訪問しました。イランメディアが伝えました。 続きを読む

〈7日午後追加〉 イラン・ロウハニ大統領、「米国は制裁を後悔するだろう」

イランのロウハニ大統領は8月6日、国営テレビのインタビューで「ワシントンが契約を拒否している限り交渉はできない。新核交渉の要求と同時に制裁を再開させることは意味がない。ナイフで誰かを刺しておいて話したいと言うなら、まずナイフを抜く。私たちはいつも外交と協議に賛成だが、交渉には正直を必要とする。トランプ氏の直接会​​談の提案は中間選挙向けでイランには混乱を招くだけだ。米国は世界で既に孤立している。米国はイランの子供たちと勤勉な国民と国家に対して制裁を課したことを後悔するだろう」と述べました。 続きを読む

サウジ、紅海経由の原油輸送を再開

サウジアラビアは中断していた紅海-バベルマンデブ海峡経由の原油輸送を8月4日から再開しました。 続きを読む

リビアでの人質救出に韓国が特殊部隊派遣、フィリピンも駆逐艦派遣検討

リビアで武装勢力に拘束された自国民を救出するため韓国が海賊対策でアデン湾に派遣していた艦船を地中海に転進させ、特殊部隊がリビアに向かう準備をしています。同様にフィリピンも駆逐艦を派遣する準備を進めています。両国は外国で働いていた自国民の救出作戦を実行しようとしています。これは国家の義務を履行しようということです。 続きを読む

次のページ →