米海軍駆逐艦の連続衝突事故で詳細レポート。米海軍の深刻な問題明らかに。経験不足や任務多忙が背景

2017年に伊豆半島沖とシンガポール沖で米海軍駆逐艦“フィッツジェラルド”と“ジョン・S・マケイン”が相次いで商船と衝突しましたが、この連続衝突事故の詳細なレポートが米国の軍事メディアに掲載されました。長文ですが、優れたドキュメンタリーですので、じっくりと読まれたらいいと思います。あまりにいい加減な操船が行われていたことが分かりますから米艦船を見たら「とにかく離れるしかない」と気づくでしょう。 続きを読む

米、シリアから一部軍事装備の移動開始

シリアから米軍の軍事装備の一部撤収が始まったようです。米軍側は具体的には明らかにしませんが、一部の装備の移動自体は否定していません。CNNが1月11日伝えました。 続きを読む

米、2月にポーランドで“イランサミット”を主催

米FOXニュースは1月11日、ポンペオ米国務長官が「2月にポーランドで中東問題、特にイランに焦点を当てた国際会議を開くことを計画している」と話したと報じました。 続きを読む

イラン、米市民逮捕を確認

イラン外相は1月8日、トルクメニスタンに近いイラン・マシュハド市(Mashhad)で米海軍ベテランの米市民が逮捕され、現在刑務所に入っていると認めました。7日にニューヨークタイムズが特ダネとして報じた内容を追認したものです。 続きを読む

「台湾」問題が重要課題に。習主席、軍部に戦闘準備呼び掛け、台湾・蔡総統「国際社会の支援求める」

今年の最重要テーマとして「台湾」問題が浮上してくる可能性が高くなってきました。 続きを読む

《全面差し替え》 ガボンで軍のクーデター失敗

中央アフリカのガボンで軍事クーデターが起きましたが、政府軍が首謀者を逮捕し、参加した兵士2人を殺害しました。クーデターは失敗に終わったようです。軍の将校は1月7日(日本時間)、「民主主義を回復するため権力を掌握した」と発表、ラジオ局を一時制圧しましたが政府軍の反撃に遭い、奪還されました。在ガボンの米大使館は反政府活動が活発化しているとして、米市民に外出を控えるよう求めました。 続きを読む

イラン海軍、カスピ海でロシア海軍と合同訓練へ

イラン海軍の司令官が1月6日、ロシア海軍とカスピ海で軍事訓練を行うことを計画していると述べました。イランとロシアの合同軍事訓練は2015年、2017年にも行われており、両国の軍事的協力は強まっています。 続きを読む

イスラエル空軍、エジプト・シナイ半島の「イスラム国」拠点に空爆

「イスラム国(IS)」系メディアのアマク通信は1月3日、イスラエル空軍機が2日間にわたってエジプト・北シナイ半島のIS拠点に空爆を行った、と伝えました。イスラエルは無言です。 続きを読む

イラン、テヘランでアフガンのタリバンと平和協議

イランは12月31日、アフガニスタンの反政府勢力タリバンの代表団が30日にテヘランを訪れ、イラン外務副大臣と平和協議を行ったことを明らかにしました。イランはタリバンに肩入れする流れにようです。トランプ米大統領がツイッターでアフガンに派遣している米軍の半数を撤収する計画を打ち上げたこと受け、隣国イランが動き始めたとみられます。シリアでもポスト米国を踏まえた新たな勢力図が模索され始めています。もっともホワイトハウスはこのトランプ大統領の“ツイッター爆弾”に沈黙を守り、無視しているようにも見えます。 続きを読む

エジプト・ピラミッド近くで観光バスをIEDで爆破、4人死亡11人負傷

エジプトの観光地ギザ地区のピラミッド近くで12月28日、路肩に置かれた即席爆破装置(IED)
が爆発し、観光バスを大破しました。乗っていたベトナム人旅行客3人のエジプト人ガイド1人の計4人が死亡、旅行客ら11人が負傷しました。エジプト治安当局はカイロ周辺でテロ容疑者30人を殺害し、北シナイ半島でも10人を殺害しました。 続きを読む

次のページ →