超大型コンテナ船で殺人事件。上司をナイフでメッタ刺し

中国から米・ロサンゼルスに向かっていた超大型コンテナ船でフィリピン人乗組員が同国人ボースンを2本のナイフで17回も刺して殺害しました。船長が説得して個室で拘束し、9月22日にロサンゼルスに到着後警察が逮捕しました。 続きを読む

CMA CGMに身代金要求型のサイバー攻撃。ネットワークへの顧客アクセスは復旧

フランスに本拠を置く大手海運会社「CMA CGM」に9月28日、マルウエアによるサイバー攻撃がありました。影響を受けたのはCEVA Logisticsを除くCMA CGMのネットワークで、対応作業を行った結果、情報システムへのアクセスは回復してきています。ネットを使った顧客からの予約などはできるようになりました。 続きを読む

スリランカ沖で火災のVLCC船長に旅行禁止命令

スリランカ沖で火災を起こしたVLCCの船長にスリランカ司法当局は9月28日、旅行禁止を命じました。同国の海洋汚染防止法違反で訴追する手続きに入ったため国外に出ることを許さないためです。起訴されるかどうかは10月12日の審理で決まる見通しです。 続きを読む

★★海賊週報★★(2020・9・23~9・28)

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=南米1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

★★海賊週報★★(2020・9・14~9・22)

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア2件、北東アジア1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

米連邦海事委員会、コンテナ運賃の急騰に重大関心、3大アライアンスなど競争基準違反を精査

新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミック化を受けてコンテナ船の運航中止が相次ぎ、9月に入って米国向けコンテナ運賃が急騰しました。この状況に米連邦海事委員会(FMC)が動き出しました。9月16日のリリースで、海運業界やコンテナの巨大アライアンスを精査し、Shipping Act 6(g)の競争基準に違反していないかを調べると「警告」しました。違反があれば連邦裁判所に差し止めなどを求めるとしています。業界ニュースサイトはこのアライアンスとして、THE Allianceや2M Alliance、Ocean Allianceの3大アライアンスを挙げています。 続きを読む

米空母、10カ月ぶりにペルシャ湾に入る

(ホルムズ海峡を通過する米空母“USS Nimitz (CVN 68)”=9月18日)

中東海域に配備され。北アラビア海に展開していた米空母“USS Nimitz (CVN-68) ”が9月18日、随伴艦とともにホルムズ海峡を通ってペルシャ湾に入りました。10カ月ぶりになります。 続きを読む

スリランカ、火災のVLCC所有者に200万ドルの賠償請求

スリランカ沖で火災を起こした超大型タンカー(VLCC)“New Diamond”(299,986 DWT、船籍:パナマ、2000年建造、IMO:9191424)の消火活動を展開したスリランカ当局がVLCCの所有者に対して予備的な賠償として約200万ドル(約2億円)(ロイターは190万ドル)を請求していることが分かりました。一緒に消火活動を行ったインドはまだ請求していません。 続きを読む

最大級のコンテナ船がクレーン引きずり倒壊。オペレーター負傷ースペイン

世界最大級のコンテナ船が9月13日、スペイン・バレンシアのコンテナターミナルを離れる際、ガントリークレーンを引っ掛けました。クレーンは倒壊、オペレーターが負傷し病院に運ばれました。 続きを読む

★★海賊週報★★(2020・9・7~9・13)

【ハイジャック・拉致】=ギニア湾1件
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

次のページ →