★★海賊週報★★(2020・10・12~10・18)

【ハイジャック・拉致】=ギニア湾1件
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=南米2件、ギニア湾1件、東南アジア1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

【モーリシャス油濁】★座礁前後(7月14日~8月2日)の船内動画が公開される

モーリシャス沿岸の珊瑚礁帯で座礁したバルク船“wakashio”の事故前後の動画が先週、公開されました。シンガポールからマラッカ海峡を通過するシーンで始まり、座礁した瞬間はありませんがその後の船内、特に機関室に浸水し、汲み上げようとする場面などが映されています。2007年建造船ですが、バルブが壊れていたりして管理が大丈夫だったのだろうかと不安を感じました。専門家が見れば違う問題点が分かるかもしれません。 続きを読む

★★海賊週報★★(2020・10・5~10・11)

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=南米1件、中部アフリカ1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

《浮遊機雷の画像と本文の一部修正》★アデン湾イエメン沿岸で原油タンカーが浮遊機雷?で損傷。油流出を確認

何ともすっきりしない“事件”です。話は10月5日に遡ります。UKMTOは「3日にイエメン沿岸のオイルターミナルで商船が爆発に遭遇した可能性があり調査中」と発信しました。漠とした話で続報待ちにしていると、8日になってインテリジェンスサイトが「3日にBir Ali原油ターミナルで、ギリシャが所有するマルタ籍船のアフラマックスタンカーが浮体式IED(即席爆発装置)か機雷で損傷を受けた。バルハフ沖で油流出が見られ、船体に損傷があったと報告」とツイートしました。 続きを読む

浚渫船がプロダクトタンカーを直撃ーマラッカ海峡

マラッカ海峡に面したマレーシア・マラッカ市近くのTanjung Bruas港で10月2日午前11時40分頃(現地時間)、停泊中のプロダクトタンカーの船腹に浚渫船が船首が直撃する事故がおきました。 続きを読む

ホルムズ海峡近くでイランが実弾演習

UKMTOは10月5日、「イラン軍がホルムズ海峡近くの海域で実弾演習を行う。ナビゲーション機器や通信に異常が発生した場合、UKMTOに連絡を」との通知を出しました。 続きを読む

★★海賊週報★★(2020・9・29~10・4)

【ハイジャック・拉致】=なし
【海賊の未遂、強盗・窃盗の既遂・未遂】=東南アジア2件、南米2件、西アフリカ1件
【ソマリア海賊の未遂と疑わしい活動】=なし 続きを読む

英海運会議所、クルーズ船の新型コロナウイルス対策の新枠組みを公表

英国海運会議所(UK Chamber of Shipping)は10月1日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染防止のためクルーズ船運航者が取るべき対応策のガイドラインの新枠組みを公表しました。枠組みは運航管理者、乗客、船員のそれぞれに対応した3部構成になっています。 続きを読む

超大型コンテナ船で殺人事件。上司をナイフでメッタ刺し

中国から米・ロサンゼルスに向かっていた超大型コンテナ船でフィリピン人乗組員が同国人ボースンを2本のナイフで17回も刺して殺害しました。船長が説得して個室で拘束し、9月22日にロサンゼルスに到着後警察が逮捕しました。 続きを読む

CMA CGMに身代金要求型のサイバー攻撃。ネットワークへの顧客アクセスは復旧

フランスに本拠を置く大手海運会社「CMA CGM」に9月28日、マルウエアによるサイバー攻撃がありました。影響を受けたのはCEVA Logisticsを除くCMA CGMのネットワークで、対応作業を行った結果、情報システムへのアクセスは回復してきています。ネットを使った顧客からの予約などはできるようになりました。 続きを読む

次のページ →